コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

カイワレ食って見せてからずいぶん経つね

 今の口蹄疫みたいに、病原性大腸菌O157が騒動だったとき、カイワレが原因だと言い出した厚生省(現厚生労働省)は、それは荒唐無稽と批判されても、言った以上は引っ込みが付かなくて、そのせいで、生産業者が大打撃となってしまったものだから、当時の菅直人厚生大臣は記者会見を開き、安全だと言ったうえ、なんとその場で食べて見せた。大量に口に入れバリバリとやり、少しカラそうであった。
 これがテレビに写されると受けたものだから、後に政治家たちが、何か食品が問題になると、それをカメラの前で食べて見せるのが流行した。今は亡き小渕総理など、東海村放射線漏れ事故で汚染が心配されている食品を食べて見せ、「美味しい。放射能に汚染されてないと思う」とコメントし、ほんとうに判るなら優れた味覚どころか超能力だと言われたものだ。
 そして薬害エイズ騒動では、それまでの厚生大臣が、製薬会社と天下り癒着した厚生官僚だちに引きずられてばかりだったのに対し、徹底調査を指示して解決に貢献し、名を挙げた。だから次に腐敗厚生族の典型である小泉純一郎が厚相となったら、官僚たちは大喜びしたものだ。
 ところが、小泉さらに川田龍平と、お調子者たちが上手にやっているのに、菅直人は悪戦苦闘の連続で、小泉純一郎にも同情されていた。
 前にも言ったとおり、そもそも民主党は菅直人を総理大臣にするために結成されたようなもの。市民運動出身者にしては珍しく総理候補に挙げられるまでになった人がいて、それならぜひにという声が多かった。
 けれど、永田町や霞が関の論理に毒されていない市民派なのは結構だが、そのかわり政権を取るノウハウは持っておらず、だから、元は自民党の七光りだけど仕方なく、まず鳩山が相方となり、さらに小沢がチーママとして招かれた。
 そして、やっと菅総理が実現である。今さら何が出来るのか、と誰でも思うが、これまでの経緯から、それでもやっと総理になって良かったと安堵している人は多いだろう。韓国で金大中がやっと大統領になった時と同じだ。
 ただ、遠回りしたけれれど金大中よりは筆舌に尽くしがたい労苦があったわけではなく、ずっと力がある年齢での就任だから、唯一の救いではあると同時に、遅くなって苦労で体力が落ち歳もとってしまったという言い訳は通用しない。

人気ブログランキングへ菅にご祝儀のクリックを

Excite エキサイト : 政治ニュース
[PR]
Commented by ケーキイーター at 2010-06-06 16:35 x
すっからかん。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2010-06-04 20:42 | 政治 | Comments(1)