井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

小沢は菅に切り捨てられたのか

 新内閣ができるにあたり小沢一郎は、菅直人から求められても面会を断ったそうだ。
 これは、小沢悪者印象づけキャンペーンがある程度の成果があったから、出来あがってしまった現実を重視したのではないだろうか。選挙を控えているので、民主党政権は内閣の構造を刷新したとの印象づけを狙って。実際に支持率は回復している。
 小沢一郎という人は、一旦は泥をかぶってしまい、泥を落としていては間に合わないと判断したら、付いた泥が不快でも、自分が引き受けることで他の仲間にかからないようにし、自分が退いてその間に他の仲間に代役をさせ、今は気分が悪くても最後に勝てばいいんだ、というような発想ができる老獪さをもっている。
 そんな小沢だから、彼はすぐれた政治家だと思い応援している、と言ってきながら、今回、小沢を菅が切ったと思って菅を攻撃している人が見受けられる。それは短絡的であり自己矛盾だ。
 
 人気ブログランキングへ


Excite エキサイト : 政治ニュース
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2010-06-07 04:24 | 政治 | Comments(0)