コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

上映中止はバカ

 『アバター』が大ヒットしながらアカデミー賞を逃したのは、監督が日本の被爆者に会うなどし反戦の意図を込めていたからで、当てつけとして日本のイルカ漁を批判した『ザ・コーヴ』が受賞したのではないか、と穿った見方がある。
 ところで、その『ザ・コーヴ』が相次いで上映中止になっている問題で、ジャーナリストや映画監督らが、日本の配給会社や映画館に、言論表現の自由を守るよう申し入れたそうだ。
 あの『YASUKUNI』の時もそうだったが、内容がどうであれ、その評価をする場を奪うことがまず問題であるし、国際的に話題になっているものを発表できないとしたら、内容を批判しようにも、そのための具体的な反論が出来なくなってしまう。
 そんな簡単なこともわからず、上映に抗議したのはバカな奴らだし、そんなバカの妨害を恐れては日本の社会全体がバカになってしまう。

人気ブログランキングへ投票クリックをお願いします

 

Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
Commented by masagata2004 at 2010-06-08 23:07
この映画監督に辺野古のジュゴンは守らないのかとメールをだしてやりました。すると、こんな反応が。

http://www.news.janjan.jp/living/0912/0912104253/1.php
Commented by ruhiginoue at 2010-06-09 18:15
 コメント二つぶんのお答えになりますが、皮肉なことに、米軍基地のために乱開発が抑えられている現実もあります。
by ruhiginoue | 2010-06-08 04:49 | 映画 | Comments(2)