コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

AKB48は経済に悪影響

 買い物が投票になる方式で売り上げを伸ばしているアイドル集団AKB48は、その方法に対してえげつないと批判する者がいるけれど、もっと問題なのは経済への悪影響だ。
 この売り上げが多いことだけをもって経済効果200億円と持ち上げている人たちがいるが、品質と無関係な購買は「ジャンク・ショッピング」である。
 ちょうどアメリカの人気テレビドラマ『大草原の小さな家』で、田舎の人たちが退屈だからと必要でもないのに買い物それ自体を楽しんで金を出している場面がよく描かれているが、それと同じことである。
 これは文化の底が浅いアメリカならではの習慣で、こうしたアメリカ人の屑物買い好きは、必要な物であるとか品質の良い物だから売れるという本来の在り方ではないから、何が売れて、何を作り売るべきか、などが混乱する。そして実際にアメリカ製品が世界から次第に信用を失い、経済が衰退してしまった。
 景気が良くなくて商品が売れない時期に、それでもやはり良質で必要なものは売れるということが判るはずだが、そこで品質とは無関係な商品が莫大な利益をあげるとすれば、その悪影響について言うまでもなく、趣味の問題とか金を出す人が損するだけでは済まされない。なのに「日本経済に数少ない好材料?」と「?」付きでも書いてしまうゲンダイネットの記事は、軽薄すぎる。

人気ブログランキングへ投票クリックよろしく


 

エンタメ総合 - エキサイトニュース
[PR]
Commented by Piichan at 2010-06-14 21:20 x
>ジャンク・ショッピング
興味ぶかい考察ですね。

アニメ業界にもそういった商法が目につき、アニメ映画でフィルムをカットしたものを観客にプレゼントすることがあるのですが、たくさんあつめたいがために何度もみる人がいたり、フィルムをオークションにだすという人がいたりします。
Commented by ruhiginoue at 2010-06-15 19:32
 イベント化して売る手法の問題は、オマケで売る菓子は不味くてもよいことです。流通経路の確保のため本商品とオマケの地位が逆転しているだけならともかく、不味い菓子が売り場の棚を占拠して真面目な商品を駆逐してしまいます。
 アニメでは、「ヤマト」の西崎義展が当事ライバルだった角川春樹に倣ってやってました。フィルムもケースに入れてキーホルダーなどの商品にしたし、映画館で入場者にセル画(絶滅危惧)をあげると釣り餌にしてました。
Commented by ワイナリー at 2010-06-16 08:38 x
私はAKB48には詳しくないんですが、井上さんからすれば全然魅力を感じないという事でしょうか?

そう言えば経済学者の金子勝氏が、「AKBの正規メンバーは正社員でその予備軍は派遣社員、ガッポリ儲かるのは秋元康氏のみ。・・・なんかAKBは、デフレ社会の勝ち組であるユニクロみたい」という批判をしていました。

http://blog.livedoor.jp/kaneko_masaru/archives/1260891.html
Commented by 腐蜜柑 at 2010-06-16 09:18 x
>絶滅危惧
いまはコンピューターでデジタル処理してますからね。
Commented by ruhiginoue at 2010-06-16 18:49
 年頃の女の子は当然みんな魅力あるけど、芸能としての魅力とは違いますよね。
 ユニクロは従業員の組織であって商品は別にありますから、AKB48のように人間が商品なのとは構造が違うと思います。
 
Commented by 雲隠れサイゾー at 2010-06-17 12:40 x
>井上さんからすれば全然魅力を感じないという事でしょうか?

この人はアイドルなんてくだらないという態度で芸術歌曲をピアノ弾きながら唱ってみせたりしますが、仕事の付き合いで酒が入るとカラオケで「天国のキッス」を唱い「連れて行ってねえダーリン」のところでは振り付けまで。
来日オペラのチケットは高すぎると言いながら松田聖子のディナーショーは五万円もするのに惜しげもなく買いますよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2010-06-14 18:51 | 経済 | Comments(6)