コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

豊胸もフーターズも問題

 アメリカで、豊胸手術を受けた女性が妹にからかわれ、「これで、Hooter's(フーターズ)で仕事が出来るわね」との内容を言われたが、これは携帯メールだったため、ユタ州には「電子通信ハラスメント法」という法律があるので、姉は妹を軽犯罪で訴え、妹は起訴され裁判にかけられるそうだ。
 姉妹は容姿のことでけっこう辛辣なからかい方をすることがあり、どちらかというと妹から姉に対してのことが多いらしく、よく、姉妹のある人はそれを言う。
 豊胸手術は、発ガン物質を体内に埋め込むなど問題が多く、手術中の事故も起きている。あの有名なタレント医師の池田ゆう子女史など、同業者からも批判されている。
 また、Hooter'sは米国のレストランチェーンだが、ウェイトレスにスタイル抜群な女性を厳選し、胸元を強調して大きく開いたタンクトップとショートパンツがユニフォームになっており、だから妹は姉をからかうネタにしたのだが、それで客を引くなら飲食店として営業許可をとりながら風俗影響していて違法だという指摘があり、それでも風俗店ではなく飲食店だというなら、露骨に容姿で女性を採用しているからセクハラだという批判もある。
 だから、妹よりも前に店が問題となるべきだろうし、そういう男社会に迎合して手術までした姉を、妹が皮肉ったと考えることもできる。多分、妹の弁護士も、そう抗弁するのではないか。
 とにかく、容姿と社会的差別の現実は、難しいところである。


人気ブログランキングへ投票クリックおねがいします



コラム総合 - エキサイトニュース
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2010-06-28 19:22 | 国際 | Comments(0)