コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

エキサイトブログの広告

 ご質問があったのですが、これについてちょうど書こうと思ってました。
 当エキサイトブログで、ブログの文中に広告が掲示されるように、今月から変わりました。
 
 利用者からの苦情や不評は、だいたい次のようなものです。
 
 まず、告知が遅すぎるうえ、予告より早く表示されている。
 
 文句があったら有料のほうにしろと言うのが横柄な感じ。
 
 そもそもエキサイトのブログサービスは、無料でも広告が載らないことが、他の業者が運営しているブログサービスと比しての長所で、それが唯一の長所でもあり、他の機能は他業者のブログサービスより劣っている。
 
 広告なら、ブログ内に表示されなくても、それが良くて利用している人たちがいて、その人たちはエキサイトのメインページの広告を見るのだから、それで良いはず。

 広告内容をヤフーに丸投げしていて、エキサイト自身で吟味していない。結果、クレサラや宗教など、広告するならその場所も限定されるべき内容が、所構わず表示されている。

 広告の不適切のため、不快感を持つ人がいることはもちろん、利用している人の中には議員もいて、なのに、特定の宗教とか政治団体の宣伝が、相容れない主張まで強制的に表示されてしまい、選挙の間近で急に引っ越しは出来ない時期にこれでは大迷惑だし、言論や思想信条の自由にもかかわる。

 こんなことを急に始めるとなると、エキサイトは経営難と疑われ、それでは有料に乗り換えようと考えていた人も、心配だからできなくなる。

 有料なら、相当の対価を支払っても良いから、言論の自由などを毅然として守り、著作権侵害や名誉毀損などの問題には、顧問弁護士が付いて相談に乗るなどすれば良いが、ただ広告がないというだけで金をとるのでは、社会的責任まで「安かろう悪かろう」となる。

 かつてライコスというサイトがあり、非常識な悪口など放置しているのに、権力には臆病ですぐ事なかれ主義の態度をとってきました。それも潰れた一因でしょう。
 2chは問題を起こしてはいるけれど、何でも平等に放置していたし、ライブドアは金のためと最初から明言していました。だから利用者もわかったうえでのことです。
 そういう点で、エキサイトのブログはシンプルで読みやすい利点があるけれど、今回の混乱は間違ったやり方だったと言え、その改善があるかどうか、しばらく様子を見て、存続か移転かを判断しようと考えています。


人気ブログランキングへ投票をよろしくお願いします
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2010-07-03 18:01 | 雑感 | Comments(0)