井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

外見と心理と社会性

 どんなことでも、身体的な外見が精神に影響し、行動の積極性にかかわるくらいのことは常識と言っていいだろうから、男性の薄毛もそうだという調査結果も、関連商品業界の紐付きとはいえ納得できる。
 同じ原因により消極的ではなく攻撃的になる人もいて、直接知っている。高校の同級生に、歴史の教科書に出て来た宣教師のようになっているから「ザビエル下川」とあだ名を付けられていた男子生徒がいた。てっぺんだけでなく、目立たないが額も広がり始めていたと当人が言っていた。
 十七歳にして、とても気の毒だったのたが、次第に彼は校則違反の派手な髪型をしている同級生に攻撃をはじめ、それが規則について咎めるのではなく、お洒落していることを揶揄し、奇声をあげながら執拗に囃し立てていた。
 そして、例えば教師が女子生徒の髪の毛を掴んで引っ張るなど乱暴があり、そうした髪型のことも含めて、校則について学校の対応が不合理すぎると問題になって、生徒会も対応に乗り出したところ、これに最も激しい攻撃をしてきたのがザビエル下川くんであった。
 当時、生徒会の役員をしていたのだが、そのためザビエル下川くんから執念深い嫌がらせを受けた。それについては、生徒会と敵対しているはずの教師ですら彼に注意したほどだった。
 その嫌がらせとは主に言葉によるので、そのときのザビエル下川くんの叫き方は、ひたすら同じ言葉をしつこく繰り返すものだった。授業中に突然立ち上がって前に出て行き、教師を無視して黒板に書きはじめたりもするのだから、教師も注意して当然だ。その言葉に中身は無い。ただ、何かささやかでも物申すことは体制批判だと決めつけていて、具体的ではなく、漠然としたあいまいな印象によっていた。そうすることで、権力を補完する役割を担っているという誇大妄想を起こし、自分が強くなったと錯覚している様子だった。
 後に、ネットウヨと呼ばれる連中の行動を見たとき、ザビエル下川くんの行動と酷似しているので、もしもネットウヨがオフ会を開いたら若ハゲばかりではないかと思ってしまったほどだ。
 もちろん、たまたまその原因があって直接の被害を受けたから連想したのであるし、また、2chでもオフ会はあるそうだが、ネットウヨ関係がやっていることは聞かない。
 ただ、原因はなんであれ、消極性と攻撃性は正反対というより表裏一体というべきであるとは言える。

人気ブログランキングへ投票クリックをしてください。

コラム総合 - エキサイトニュース
[PR]
Commented by 秒針の秋 at 2010-08-24 20:22 x
以前、都内某所で猪瀬直樹氏を見かけたことがあるんですが、その瞬間、私の頭に浮かんだのは
「あれ? 猪瀬の小さいのがいる」
という妙な感想でした。つまり、テレビで見る猪瀬氏の態度がいつも大きいので、体も大きな人なのだろうと勝手にイメージしていたんですね。で、いま目の前にいるのは「猪瀬の小さいの」だと、ほんの一瞬にせよ、認識が混乱してしまったわけです(笑)。
あの身長の低さが、猪瀬氏を尊大にしているという可能性はあるかもしれませんね。
Commented by ruhiginoue at 2010-08-26 18:32
 かつて鈴木宗男議員がテレビに出演したさい、自分が政治醜聞で騒がれてしまった一因は、頭髪が少ないことも一因だという発言を大まじめにしていたので、気にすると本気で思いこむのだなと思ったものです。
 これは筑紫哲也氏との対談でのことなので、なおさら滑稽な感じがしました。
 そんな鈴木議員は小柄でもあり、例のアフリカ出身のムルアカという身長2メートルの男性を側近として連れ歩いていました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2010-08-24 13:08 | 社会 | Comments(2)