井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

「神の一撃」

 物理学者のホーキング博士は最新の著作で、宇宙は神が創造したものではなく、ビッグバンは物理学的法則の必然的な結果だと論じているそうだ。
 かつては「神の一撃」を、ガリレオを弾圧した教会が大歓迎したものだ。
 しかしホーキング博士は、米物理学者レナード=ムロディナウ氏との共同著作『The Grand Design(原題)』で、重力などの法則があるため、宇宙は無から自らを創造できると指摘し、「宇宙を創造させるのに神を呼ぶ必要はない」と付け加えたわけだ。
 世界的ベストセラーとなった『ホーキング、宇宙を語る』は、邦訳も裏付けの刷数は何百というすごい数字だった。同書で博士は、物理学的法則とは単に、神がビッグバンに介入したと信じる必要がないことを意味するだけのものとし、「もし完全な理論を発見できれば、それは人間の理性の究極の勝利になるだろう。そのとき、人間は神の心を知ることになるのだから」と書いていた。
 つまり、神は君臨すれど統治せず、だったのが、神はもともと存在する意味がない、という結論に達したわけだ。

宇宙の創造に神は必要ない=ホーキング博士(ロイター) - エキサイトニュース

人気ブログランキングへこちらも投票クリックを
[PR]
Commented by moonberry at 2010-09-11 00:42 x
遺伝子であり分子であり原子であるものが自ら単体の生命を存在させるために宇宙をつくり地球をつくり木々を生みニンゲンをつくったのか、そう考える人間もいるであろうが、神という存在を「信じる対象」として生み出し守ってきた人間たちの長い精神の歴史をまで否定する権利が彼にあるのだろうか。
「考え方」としての共存があってもよいと思うが。
Commented by ruhiginoue at 2010-09-11 16:00
 神とそれにまつわる過去の文化を否定したほうが人間の幸せとなるなら、そうするべきです
Commented by moonberry at 2010-09-14 06:34 x
幸せとは?
たとえば「信じる」対象を持つ幸せを長い時間抱いてきた一部の人間たちにとり、その対象を否定されることは幸せだろうか?
Commented by ruhiginoue at 2010-09-14 11:07
 金閣寺が炎上するのを見て、自殺するつもりだったけど生きようと思ったということになるでしょう。
Commented by moonberry at 2010-09-14 22:35 x
信じてねがって握手を求めた相手の掌はあたたかくはなかったか。
「信じる」ことが生きる力になるとは、どのような些細なことでもあり得ることであろう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2010-09-03 14:23 | 学術 | Comments(5)