井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

「恋愛に疲れた」なんて

 「くたびれたなんていうのはな、何十遍も失恋した男の言う言葉なんだよ。お前、まだ若いじゃないか。燃えるような恋をしろ。大声出して、のたうち回るような、恥ずかしくて、死んじゃいたいような恋をするんだよ」      『男はつらいよ 拝啓車寅次郎様』で寅さんが、失恋が続き疲れたと言う甥を叱って説教。
 
 「恋愛に疲れ果ててしまったら……」というコラムが掲載されて(コラム総合 - エキサイトニュース)いて、どうも若者向けっぽいのだが、その対策よりも前の問題として、寅さんのように何十編も失恋してからでないと「恋愛に疲れた」と言うべきではないはずだ。
 そして、恥ずかしくて死んでしまいたくなるほどの思いを若いうちにしておくべきで、そうしておかないと、前に拳銃自殺した警官とか、今ちょうど裁判が始まった男のように、分別盛りと言われる年齢になっていながら、客として行った店の女性に夢中になるまではいいが、ふられたら手前のアプローチ下手を省みることなくストーカーと化したあげく逆ギレ殺害してしまうような者になってしまうのだ。


人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by anne at 2010-11-03 14:07 x
恥ずかしくてたまらないほどに恋をし眠れず苦しみのたうち回ることは若い時だけでなく今でもある。でも、私は疲れることなくいつまでも恋をするであろう。特定の異性が現れたらその異性に対して、ずっと。ずっと、どちらかの息が絶えても。
「恋に疲れた」のはたぶん、自分の希望だけを通そうとした結果ではないのか。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2010-10-20 05:13 | 雑感 | Comments(1)