井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

ジャーナリストが殺されないように

 ジャーナリストの黒木昭雄氏が練炭自殺したことについて、他殺ではないかと噂されている。警察の不正を追及してきており、それをめぐって不審なことが相次いでいたからだ。
 ジャーナリストが暗殺されないようにするには、暗殺は無駄だと示すことだ。だから暗殺されたジャーナリストが追及していたことを、他の記者が必ず跡を継ぐようにする。
 これは先進国のジャーナリズムでは常識だ。ところが日本は違う。87年に朝日新聞の記者が殺害されたとき、面識も何も無いアメリカ人の記者が、亡くなった記者が取材していた内容を調べて追加の取材をしたが、これは日本の記者がやるべきことのはずだ。
 ところが、日本のジャーナリストたちは、この心構えが弱い。それどころか、命がけの取材で注目された同業者に嫉妬したり、身の安全に注意して神経質になっている様子をあざけり笑っている者すらいる。
 ここではまだ実名はあげないが、社会派を気取りながらもっと活躍している同業者を嘲笑している醜い姿に、嫌悪感を抱かされたことが度々ある。
 つまり、日本では報道や言論の自由を自ら守ろうとの気概が報道関係者自身に乏しいということだ。

人気ブログランキングへ

社会総合 - エキサイトニュース
[PR]
Commented by masagata2004 at 2010-11-05 10:02
やっぱ他殺ですよね。ジャーナリストはチャーリーズエンジェルになる気分でないといけませんね。その意味、分かります?
Commented by ハリー at 2010-11-05 10:33 x
正直、黒木さんのニュースを聞いてとてもざわざわした想いを抱きました。
もの書きには他人事ではない。
Commented by ruhiginoue at 2010-11-05 13:32
 意見は違っても報道の自由を守るためには連帯しないといけないのですが、そこが日本は駄目です。 
 私は自衛隊に警戒していたけど、逆に自衛隊が護衛していたと最近になり知りました。それとなく見回っていたそうです。
 不祥事を起こした医師が早まった真似をしないかと心配したそうです。実際には医師が個人で雇った弁護士がいろいろと裏工作をしたわけですが。
 その弁護士には今、弁護士会に懲戒請求がされています。しているのは元自衛官で、自衛隊学校では軍事評論家の小川和久氏と同期同室でずっと仲良しという人です。
 初代エンジェルのケイト=ジャクソンは歳は違うけど生年月日が同じです。だからどうということではないけど。
 危険な任務も後ろ盾がしっかりしていれば後は勇気と実力の問題なのですが。
Commented by ハリー at 2010-11-05 15:00 x
自衛隊が護衛してくれていたのですか。実は、いろいろなところでいろいろなことがあったのではないかと勝手に危惧していましたが、そのような配慮が自衛隊からなされていたと知り安心しました。(私の場合、自衛隊ではなく他のことを想像していました)
これからの活動の中でも御身おたいせつに。
Commented by 若鷹 at 2010-11-05 17:24 x
自衛官とその家族にとっても危険な不良医師は保身のためにヤクザを雇いかねないからだな。
現実にはヤクザにも劣る弁護士を雇ったわけだが。
さて懲戒はどうなることか。
Commented by ワイナリー at 2010-11-06 20:36 x
今回の記事とは直接関係ない質問で申し訳ないのですが、

井上さんの知人である反警察のジャーナリスト・寺澤有氏は、左翼やリベラル派から極めて評判の悪い、阿久根市の竹原市長の市政運営を擁護している様に思えるのですが、井上さんは竹原市長についてどう思いますか?

実は私も知人に、「あの市長は石原都知事や橋下府知事、あるいは河村たかしよりももっと危ない」と言った事があるのですが、「竹原氏=モンスター首長」という図式はメディアが作り出した虚構なのでしょうか?
Commented by maru at 2010-11-06 22:11 x
どちらかというと右翼や保守から嫌われてるようにも見えますね、あるいは左右双方から?(笑)
内実はよく分かりませんけど、自分は竹原氏の改革者的な面は嫌いではないですが・・
あくまで報道の上では橋下、石原ほど弱い者イジメ的な面はないようなので。
でもあの具合で何でも強行されては恐ろしいってのも分かりますね。いつ矛先を変えるかも分からないし。

井上さんの見解はどうなんでしょうね。
Commented by ワイナリー at 2010-11-06 23:29 x
>maruさん

竹原市長は右翼や保守からも嫌われてるんですか?そっち方面のブログなどはチェックしてないので全然知りませんでした。

ただ、私がよく見ている左派系のブロガーなんかは彼の事を、「モンスター首長」とか、「ポピュリズムにおもねって極端な新自由主義的公務員バッシングを展開しているだけで、地域振興や福祉向上の実績など無い」とか、「法令を無視する独裁者」という風に徹底批判してますね。

実は私自身、ユーチューブでの寺澤さんによる竹原市長のインタビューはまだ観てないのですが、事実にこだわるジャーナリスト・寺澤さんの見解は、大いに違うのでしょうか?井上さんの見解も含めて気になります。
Commented by maru at 2010-11-07 01:17 x
「天皇家はどこの馬の骨ともわからない家系」発言がありますからね。
この手のそっち方面の人を怒らせそうな発言は他にも色々あるようです。
公務員改革(弾圧?)などもあまり保守系の人は好まないですよね、
公務員の待遇云々よりもまず弱者に対する社会保障を無くせって人達ですから。
橋下なんかは見せ球として公務員改革を打ち出しているだけで、
保守系の思想なのは明白なのでそういう事で嫌われる事もないでしょうが。

竹原氏の事を好意的?に見てる人も別に全面的に支持している訳でもなく、風穴を空けたいって感じなんじゃないですかね。でも竹原氏にそれを託していいのかって問題はありますね。
Commented by ruhiginoue at 2010-11-07 19:52
 前に、三枝成彰氏はビートたけしを手厳しく批判しているが、もっと問題の橋下知事を応援するのはいかなる訳かという話題となりましたが、それを思い出しました。
 竹原市長はつかみ所がなくて、河村市長とか橋下知事と同列にはできませんが、支持する気にもなれません。直に会うとオーラを感じる人がいて、寺澤氏は会って何か感じるものがあったのでしょうけど、それも波長が合うかは人それぞれです。
 だから、今のところは判断できないというのが正直なところです。
Commented by ワイナリー at 2010-11-11 16:41 x
>maruさん

天皇家に関する発言を教えていただきありがとうございます。これはちょっと意外でした。

>井上さん

お返事ありがとうございます。「今のところは判断できない」とのご意見、了承しました。私ももう少し様子を見ようと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2010-11-04 15:30 | 社会 | Comments(11)