コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

海賊と闘おうとして刑務所に入れられたヤマトの西崎氏

 ソマリアの海賊が、10月にケニア・モンバサ沖で乗っ取った東京の日之出郵船運航の貨物船「IZUMI」を、ほかの船舶への襲撃に使ったそうだ。
 ここの海賊には困ったもので、だから退治するため欧米は軍艦を派遣してるそうだが、この海域では欧米の大企業が有害廃棄物を不法に投棄しており、その船舶を海賊として退治しないのはなぜかとアルジャジーラTVが報じている。
 先日亡くなった宇宙戦艦ヤマト製作で知られる西崎義展氏は、自分が雇った貨物船を海賊から守るために銃砲を積み込んだことがきっかけで逮捕されてしまった。港で不在中に武器を陸揚げしてしまった不注意もあったが、海賊対策であり悪意は無かったと認められたにもかかわらず実刑判決で刑務所行きである。
 そうならないように、納税者ども主権者どもは、自衛艦に守って頂いて感謝しろということである。
f0133526_9255494.jpg
防衛省のホームページより


人気ブログランキングへお上に感謝をこめてクリックを
 
 

国際総合 - エキサイトニュース
[PR]
Commented by みつまさ at 2010-11-09 17:28 x
写真の日本船主協会が本心でも処世でも、横断幕あげる写真を在野の人か団体ではなく公的機関の防衛省のサイトが掲載してまったから問題ですよ。他の役所でも同じこと。
感謝されて胸の内で喜ぶだけならいいが、公然と写真掲載は公僕にふさわしくない。
しかも法的見地から反対論や異論がある業務。
政治的決定について下請けする行政機関が、その決定は正しいと言わんばかりにするのは政治的中立に反しており、事の正否とは別に問題である。
Commented by しゅん at 2010-11-09 22:39 x
その銃砲はどこから入手したのでしょう。
「銃」だけでなく「砲」と書くとものものしさこの上ないですね。
Commented by ベムラーゼ at 2010-11-10 06:17 x
たしか、拳銃二丁と自動小銃二丁と肩担ぎ大砲かロケットランチャー二門だったはす。外国で調達し積んだまま日本きて入港した。
Commented by しゅん at 2010-11-10 06:32 x
やる気まんまんですね。
Commented by ruhiginoue at 2010-11-11 20:14
 刀狩りをして、守ってやっているから年貢を文句言わずに出せ、という時代と変わってません。
Commented by しゅん at 2010-11-12 03:39 x
兵農分離するのであれば、兵は誇り高く慎ましく規律正しく身を投げ出して農を守らなければなりませんね。その対価としての税です。
by ruhiginoue | 2010-11-09 09:26 | 社会 | Comments(6)