井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

海上保安官の「流出」を内部告発だと錯覚する愚者

 一人のスタンドプレーなのか、政治的意図を持つ組織的行為なのかはともかく、海保の「流出」を内部告発だと錯覚して擁護する愚か者がいる。
 内部告発とは、守秘義務違反などの違法になるとしても、隠されていた不正を暴露する公益性から、保護されるべきものだ。
 例えばもう一方の当事者である中国では、内部告発専用のフリーダイヤルを設けて、TVなどで盛んに「職場で上司の汚職に気付いたらすぐ連絡を」などと政府が広報している。
 しかし、今回の漁船衝突事件は、隠された不正ではない。衝突があったことは明らにされていて、その証拠となる録画も存在すると発表されている。ただ、録画は当面非公開として国会内で見て検証すると言っていただけだ。
 そして、領有権争いで日本に正当性があることは譲らず、だから中国漁船が領海侵犯をしたうえ公務執行妨害をしたことに抗議している。
 つまり、政府は不正を働いてはいないし、だから堂々と発表したうえで対処している。それが気に入らないから騒動を起こして妨害しようとしたのか、それとも愉快犯としての悪戯だったのかは、いずれ明らかになるかもしれないが、内部告発にまるで該当しないことは確かだ。
 ところが、こんなふざけた行為を正当化する愚か者たちがいる。
 そのうちで、これを政府攻撃の手段として利用し、中国におもねる政府に反対する愛国行為とデタラメを言い散らす者たちは、悪意のあるタチの悪い者および煽動されやすい頭の悪い者であるから論外なのだが、もっと問題なのは、「お上」の不正を告発する運動をしている活動家やそれにくっ付いている弁護士などが、バカの一つ覚えで「知る権利」だけをよりどころに擁護していることだ。
 実際に、「流出」によって国民がなにか隠されていた真実を知ることは無かった。映っていた内容は、すでに政府から発表されたとおりのものだった。これでは「真実を知る権利」ではなく「興味本位で見る権利」というべきだ。たかが床屋政談のネタ提供のために、公務員が勝手なことをして良いはずない。
 また、この公務員が、海保という、警察や自衛隊と同様の、実力行使の組織に属していることが問題を大きくしている。実力行使できる組織だから、あのような録画もできたのである。それを政府の方針に反して勝手に流布したのだ。政府のしていることが気に入らないから、それを一機関の中から独断で、実力行使できる部署であることを利用して妨害をするというのだから、これ以上の危険はない。
 こういう妨害は、かつてソ連軍がよくやっていた。政府がアメリカと軍縮交渉している最中に、ミサイルなどの部隊を国境近くに移動させる。ただの配置換えとか言うが、わざわざ外交で緊張している時を狙ってやる。これを諸外国は挑発か威嚇と勘ぐって、交渉は決裂する。そして軍部は、政府が弱腰だから悪いと居直る。あげくに軍事クーデター未遂でソ連は崩壊する。
 ソ連軍に比べると海保はやることが小さいが、この小さいきっかけが、次第に拡大していく。石原慎太郎や安倍晋三が煽っているのは、彼らの資質によるものだからむしろ当然だが、進歩的な立場で国民の知る権利について活動している人たちが、ほんとうの知る権利について区別が出来ず、ファッショ的な流れに棹さしているのだから、嘆かわしいことである。
 

 人気ブログランキングへ
  

社会総合 - エキサイトニュース
[PR]
Commented by 間人 at 2010-11-13 16:23 x
ruhiginoueさんは『「流出」によって国民がなにか隠されていた真実を知ることは無かった。』とあります。ruhiginoueさんは「流出」映像からの「隠された真実」はないと判断されたようですが、私は「隠された真実」を知ることができました。その「隠された真実」とは、具体的に言うと、文字レベルでは十分に表すことができない中国漁船の衝突の程度(衝突は強いか弱いか)です。見る人によっては、他にも何か「隠された真実」を見いだすことができるかもしれません。
知りたい情報の具体性を高めることによって、今回の「流出」映像から、例え些細なものであっても「隠されていた真実」を知ることができるのです。

あと、「床屋政談」という言葉を使われていますが、「床屋政談」をレベルの低い政治的言論(レベルが低いかはどうかは各人の価値観を基準とするしかないと思われますが)という意味で用いたのでしたら、床屋には他の職業の国民と比べて政治的言論をする十分な能力がないという含意があるかのようにみえます。
床屋を貶めるつもりがないのなら、「床屋政談」を何か別の言葉に言い換えた方がいいです。
Commented by 茶野貴男 at 2010-11-13 16:41 x
床屋は客商売だから相手に合わせて話すもの。だから支持政党からプロ野球の贔屓球団まで客に合わせている。
だから下らない。けど上手に合わせるのは物知りで頭の回転が速くないとできない。
なので床屋政談とは理髪師をバカにした言葉ではない。
まあおしゃべりでうるさい床屋は辟易だな。
Commented by kero at 2010-11-14 02:50 x
「世間をお騒がせしたこと、多くの人々に多大なるご迷惑をおかけしたことを、最初に心からお詫び申し上げます」と、この一公僕はコメントしたそうだ。
何を理由とし何を根拠として判断しこの行動を起こしたかいまだ明らかではないが、税金で食べている身で、税金で食べているトップの意に反したことだけは事実。
その行動がマイナスであったかプラスとなったか、国をかけて検証しなければならないとは迷惑な話だ。
Commented by ruhiginoue at 2010-11-14 18:29
 警察や自衛隊が同じことをしたら、「お騒がせしました」では済まないでしょうね。
 
Commented by kero at 2010-11-14 20:21 x
「マスコミが外で騒いでいるおかげで家に帰れない」という、よくわからないコメントもあります。
帰れないくらいのことはなんの問題でもないでしょう。
Commented by 自己正当化漫談へ一言 at 2010-11-16 16:37 x
政府の言動について一々正しい、問題ない、確かだと論じておられますが・・
取り上げてる政府の言動がもたらした物は国内法
を捻じ曲げ、独立国としての国益を損ねたものです。

政府が中国相手に起こした対処も結局、恫喝に折れて被疑者開放し、トロール船という物証さえ返してしまった。

実際はそれだけではなく数を上げれば枚挙にいとま無しなわけですが?

これの何処に正当性や妥当性がございますか?

それに対し保安官と其れを擁護する方々に対し色々いっておられるようですが・・
とても真っ当な批判とは思えません。
思いつく限りの汚い言葉で罵ってるだけですね。

本当に彼らの行いが真に問題があるというのでし
たら冷静且つ、適切な言葉で理論的に批判なさってはいかがか?

今のままでは論破された与党側か中国側の賛同者が悔し紛れに喚いてる様にしか聞こえませんよ。
Commented by ruhiginoue at 2010-11-16 20:43
 ↑無関係のことを結びつけても駄目だということがわからない人のくだらないコメント。言葉の意味や解釈もちゃんとできない人なので、日本人なのか疑わしくなります。
 中国がわざと騒動をおこしているのだから、騒いでいるのは愚か者か、中国の工作員なのでしょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2010-11-13 10:47 | 社会 | Comments(7)