井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

ウサギはなぜ恐れないのか


 今年は卯年ということで、尚更このウサギのようにしたいものだ。



 この映画で、アンソニー=ホプキンス扮する主人公は、パンサーが狙っている図柄の裏側について問われ、パイプをふかすウサギだと言い当てる。
 これは先住民の故事に基づいている。
 では、パンサーが狙っているのに、なぜウサギは恐れず悠然としているのか。
 映画を観た人は知っているはず。
 知らない人は推理してコメント欄に答えを。

人気ブログランキングへこのウサギもクリックを
[PR]
Commented at 2011-01-14 22:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 雲隠れサイゾー at 2011-01-19 15:11 x
正解は?
Commented by ササッガワ at 2011-01-20 18:31 x
カンニングした。
映画によると、クーリーインディアンという先住民の言い伝えの伝統的なモチーフ。
パンサーが狙っているウラでウサギはのんびりとパイプをふかす。
ウサギが怖がっていないのはパンサーより賢いから。
Commented by ruhiginoue at 2011-01-22 20:26
 そうです。
 爪と牙より長い耳です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2011-01-13 22:01 | 映画 | Comments(4)