コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

ボトックスは儲かるが危ない

 ニコール=キッドマンが、ボトックスをしていたことを雑誌のインタビューで認めたそうだが、健康的に良くないという意味の発言も同時にしていたようだ。実際、危険がある。
 日本に紹介された記事では「整形」と表現しているが、ボトックスは薬品を注射するので美容整形外科ではないからよく「プチ整形」と言われ、手軽であるから流行りだしている。
 ボトックスとは病原菌の毒素を利用して麻痺させてシワを目立たなくするようにする手法だが、かつて自分が痛みの治療で受診した医師が、深刻な慢性の痛みを治療するため麻痺の研究をしていたのに、それよりシワのばしのほうが儲かるからと、これまで勤務していた病院のペインクリニックを辞めて美容クリニックを開業したと聞いたときは、親切に相談にのってくれた医師だったので、たいへん落胆させられたものだ。
 苦しむ患者を助けるより、セレブたちの美容のほうが儲かるということで、同様に、産科医は大変だからと足りなくなり、しかし野田聖子議員でお馴染み不妊治療は、出来さえすれば良いから後の責任は少なく、しかも自由診療で自費だからたくさん金を取れると大流行である。
 これは日本もアメリカのようになってきたからで、「新自由主義」という毒素により責任感が麻痺した社会になってしまったということなのだが、これをどうしても信奉したい人たちは、救急車がたらい回しされると医療崩壊と叫ぶのに、堕落した医師と医学界を批判しようとはしないのだから、あきれたものである。


人気ブログランキングへここをクリック投票してください
 
 %u6D77%u5916%u82B8%u80FD - %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
Commented by NS at 2011-01-15 10:52 x
職業選択の自由だと思います。
実際、医療に真剣な医師ほど時間と体力を消費しその上で割に合わない報酬しか得られない診療報酬制度だし医療機関の報酬の仕組みになっています。低報酬で疲労困憊のうちにミスを犯してはどうなるのか。
医師も、我が身ひとつのうちはまだしも、守りたい家族ができたら考えておかしくないことです。
Commented by maru at 2011-01-15 14:35 x
99%の不真面目な医師によって、
1%の真面目な医師に重い負担が掛かるという事はあるかも知れませんね。
それも99%の不道徳によるものですが。
Commented by 廃業店主 at 2011-01-15 14:46 x
>職業選択の自由
?同じ職業の中で辛い仕事は避けて割の良い仕事をしたいというのまで職業選択の自由?
Commented by NS at 2011-01-15 16:15 x
自由でしょう。○科の医師になり一生を○科の医療に注ぐという契約をして医者になるわけではありません。
それに、ただ「辛い」だけでも「割の良い仕事」なだけでもありません。99%の問題があるとしたら、世の中も同じように見なければなりませんね。
Commented by 廃業店主 at 2011-01-15 21:26 x
医師は職業だけど科は専門分野であって職業ではないでしょう。
しかも得意とか興味ではなく損得勘定で選んで使命感や職業倫理が欠如している。
例えば新聞記者が、政治や経済の問題を追及したら圧力を受けたり弾圧されるから、家庭や文化の欄を書きたいと言う人ばかりだったら、報道言論の自由の危機だし、家庭と文化の読者にも失礼でしょう。
そんな選び方を本当に自由と言えるでしょうか。
Commented by あずさ at 2011-01-15 22:31 x
職業も専門分野も選ぶ自由は同じですよ。
事務職ひとつでも、経理事務、営業事務、総務、庶務、受付、医療事務、英文事務、秘書などがあり、業界により仕事はかなり変わってきます。
人をサポートしたいから、或いは責任を自分が全面的に負いたくないから営業事務、礼儀作法の点で優れているから、或いは外部の人と知り合いやすく交際に発展しやすいから受付、正確に細かい仕事をしたいから、或いは人と関わらずこもりきって作業したいから経理、等々、志望の理由も人それぞれです。女性ばかりではなく、現代の草食男子もこうして仕事を探していますよ。
Commented by ruhiginoue at 2011-01-16 19:53
 医師は職業選択の自由から外れ、極端に学費がかかるなど一部の恵まれた人しか医師になれません。
 そうして医師になった後の選択とは、まるで異なります。特権階級の人たちが、そのなかでさらに勝手なことを言って責任は嫌で金儲けはしたいと宣っているのだから、自由ではなく身勝手です。
 それを家族がいるからと正当化すれば、「家庭の幸福は諸悪の根元」という太宰治の名言のとおりではないでしょうか。
Commented by NS at 2011-01-16 21:29 x
学費は、成績優秀であれば私立一般学部よりはるかに安く国公立医学部に行けるわけですし、私立の「高い」学費も踏み倒しているわけではなく支払いをしているのです。
学費だけで言えばたとえば芸術系の私立大学に行って長期海外留学して結局温室から出たくなくて親の脛をかじりつつ自宅でピアノ教室を開いている人たちのほうが「裕福なる特権」に甘えまくっていることになります。医師だけを責めるのは適切ではないと思います
また、愛しているはずの相手のために安定した生活を守ることを(実行できるかは別としても)考えることができないような人は、一生一人で生きて一人で死んでいくべきでしょう。太宰は一人で身を投げるべきでした。
Commented by ruhiginoue at 2011-01-16 23:55
 もちろん、何か問題があれば社会全体から浮かび穿ってきた現象ですから、医師だけの問題ではありません。
 ただ、医学部は、教育内容が劣悪のため人気が無い所ほど高額費で、それでも医師になりたくて親に金がある人が入り、人気があるごく一部私大と国公立は入試が難しくて、一部の有名受験校からでないとほとんど進学できませんから、やはり親が金持ちか、金持ちでなくても勉強はできる家庭環境の人しか入れません。
 つまり医師になれる人は生い立ちからして恵まれた一部の人です。そんな人が国から免許を受けて人命にかかわる仕事をすることが特に認められるのです。
 なのに、社会的責任より自分の利益を考えて良いのでしょうか。病気や怪我で苦しんでいる人たちよりセレブな人たちを相手にして、金もうけは家族のためだと、まるで鬼子母神か山椒大夫か橋下徹のようなことを言って、家族はほんとうに幸せでしょうか。
 芸術でプロになれず教えている人たちは主に才能の問題ですし、そもそも芸術系大学は必要不可欠でないから、学費が高くても、卒業してニートやパラサイトになろうと問題ではなく、比較になりません。
Commented by 雲隠れサイゾー at 2011-01-19 15:13 x
「職業選択の自由」は封建制度を否定するものでしょう。
どんな仕事にどんな動機で就こうと自由だというのとは意義が違うはずだ。
Commented by なおと at 2011-01-19 16:31 x
条文の記述は「公共の福祉に反しない限り居住、移転、及び職業選択の自由を有する」。経済的自由権の一つですね。オカミからすれば稼いでくれないと税収もなくなるし。
Commented by ササッガワ at 2011-01-20 18:26 x
急患や夜勤がなく儲かる科目が良いという医師がいっぱいで、救急車が「専門の医師が不在」と搬送拒否されて一刻を争う患者がたらい回しという現状は「公共の福祉」に反してないのかなあ。
国が政策を立てないのがまず問題だけど、なら医学界で協議したりしないのが不可解すぎる。その程度の話し合いも出来ないのなら専門バカとか理系バカと言われてもしょうがないのではないか。
Commented by ruhiginoue at 2011-01-22 20:32
 特定医療法人として儲け度外視するなら税制優遇という措置があるように、公共性の高い医療は利益にならないものです。
 利益でやりたい人はごく一部の少数であれば良いけど、そういう人が多すぎるから問題です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2011-01-14 19:46 | 芸能 | Comments(13)