コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

だから地熱発電にしておけば良かった

 特に日本は火山列島の地震大国なので、狭くて人口が多い国土に原子力発電所を何十も建設することは危ないと言われてきた。
 そして日本は地熱発電が向いていて、やれば原発を何十基も無くせるとの試算があり、外国で実用化されている地熱発電は日本で開発された技術を輸入したものであるとの現実がある。
 つまり、日本の国土は同じ理由から、原発に向いていなくて地熱発電に向いており、なのに技術を外国に輸出していながら、自国ではその気が無いという滑稽な状態だと指摘されてきた。
 どうして滑稽になってしまったかというと、もちろん利権がらみである。だから、その建設それ自体はもちろん、付随したバラマキに飛びつく人たちがいるし、さらにマスコミでは、宣伝の手伝いをしておこぼれに食いつく人たちがいる。鈴木義司、豊田有恒、舛添要一、木元敦子、上坂冬子、曾野綾子などなど。そんな連中よりはマシだった「原子力戦争」を著した田原総一郎も、テレビの馬鹿司会者に成り下がったが。
 しかし売れない物書きだけでなく、科学雑誌「ニュートン」の編集長だった竹内均も、地学が専門で映画「日本沈没」に地震の解説をする地学者役でカメオ出演していたが、ちょっとくらい漏れても大丈夫だと原発PRしていものだ。十代のころ、この人のわかりやすい科学解説の録音録画とともに、エラい先生に節操がないということを、二重に勉強させてもらい、とても感謝している。 
 また、福島弁丸出しを売りにする渡部恒三という国会議員は、喧嘩して自民をやめ民主に行った人だが、「原発を作って県民は長生き」と発言したことがある。補助金がないと駄目な農業だけの福島と言いたかったのだろう。
 この人は厚生大臣時代に「タバコを吸うと健康に良い」とトンデモ発言で騒がれたことがあり、そのさい、福島の選挙区にはタバコを作っている農家がたくさんあって、自分に投票してくれると認めていた。
 この率直さが政治家としての売りで、実際に力となっているが、そうした政治経済の構造が問題である。恒三さんという存在は構造の反映にすぎない。
 そうした、政治経済と、そこに付随したアカデミズムさらにマスメディアの、腐食の構造について、原子力ほど、たくさん学ばせてくれたものはない。

人気ブログランキングへ投票のクリックしてください
[PR]
Commented by 白田川 一 at 2011-03-14 08:56 x
 渡部恒三氏がそういう不謹慎な発言を幾度もしたという前科があるようでは、福島県民としては恥であり災難と言うよりありませんね。福島県での民主党支持率も落ちるところまで落ちそうで…。今度の統一選でも、福島県では民主党のボロ負けを期すかも…。
Commented by 白田川 一 at 2011-03-14 09:01 x
 記事を読んだ限りでは、どうも地熱発電のシステムは日本が発祥国のようですね。それくらいの代替技術があれば、ダム・原発についても新規設置まで無意味となりうるほどのものがありますね。原発は二酸化炭素を殆ど出さないというけど、地熱発電でも低公害に等しいものがあるはず…。
Commented by 白田川 一 at 2011-03-14 16:34 x
 今しがた、ウィキにて調べたところ、世界史上最初の地熱発電施設はイタリアのラルデレロという地域にて1904年に設営された…というのを確認しました。

 日本での地熱発電の事始(ことはじめ)は1925年とあります。なお、米国が最も地熱発電が多いとありますが、東洋での地熱発電大国はフィリピンとなっています。
Commented by ruhiginoue at 2011-03-14 18:02
 原発は、それ自体では二酸化炭素を出さないけど、周辺で大量の石油を使っているので、結局は多く二酸化炭素を排出する原因を作っています。
 大地の持つ力を利用せず被害を受けるのでは愚かです。
Commented by 白田川 一 at 2011-03-15 08:55 x
 いのうえ様はそういう風なコメントをされますが、「じゃあ、お前が原発から地熱発電への切替のための金を全額負担してくれるのか?!生意気も程ほどにしやがれコノヤロー!!!」と怒鳴り込むかもしれない御仁も居てもおかしくないはずです。ここで言っても所詮は「机上(きじょう)の空論」に終始するようなものですが…。


 その後の始末をどうするかを、最優先的に考えるべきなのでは?
Commented by ruhiginoue at 2011-03-15 12:16
 原発が莫大な利権であり、それに伴いバラマキまでしているので、おこぼれに与ろうという不埒な輩も湧いて出るという話をすでにしているのだから、金をどうするかなんて話になるはずがありません。
 後始末なら、白田川さんが自分で決死隊になって現地へ赴けばよろしい。偉そうなことを言うあなたなら、わたしと違って役に立てるでしょう。
 そもそも、白田川さんの発想は、教訓と今後の防止を妨げ、また責任者を免罪するものです。一昔前なら通用したけど、今は駄目です。
Commented by むらまつとうべい at 2011-03-15 22:34 x
その後の始末は政府と自衛隊と東電の仕事だな。
おっとまた地震だ。
日本沈没か富士山噴火か?
Commented by momo at 2011-03-31 06:52 x
田原さんと討論する権利がオークションにかけられるそうです。ネット生配信されるのも興。議題は落札者の自由。売上金は義援金に。
Commented by ruhiginoue at 2011-03-31 11:51
 yahooの孫さんあたりが買えば面白いでしょうね。
by ruhiginoue | 2011-03-13 18:19 | 社会 | Comments(9)