コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

阪神淡路震災で大儲けを狙ったが

 本当か冗談かは不明だが、小秋葉原で会社経営する社長を名乗る人が、今回の震災は大変なビジネスチャンスだとネット上で発言し、えげつなさすぎるという批判の反応があるそうだ。
 本気なら内緒で実行するから、これはニュースサイトのネタ作り自作自演という疑いもある。
 あの阪神淡路震災のさいは、英国で銀行の投機部署の担当者が、関連する商品について莫大な利益になると見込んで密かに大量の注文をして、しかし期待は大ハズレで、株式ではなく先物取り引きだったから、損をしただけではなく、ものすごい追証となってしまって、みんなが気付いたときは銀行の経営が破綻してしまった。
 このような大バクチは避けたほうが良い。戦争で大儲けするのとは違う。戦争はあらかじめ政財界で口裏が合わされているから、かのギャング・アル=カポネが「禁酒には手を出しても、相場なんかには手を出さないよ。あれは仕組まれたトリックだからな」と言ったのだ。

人気ブログランキングへ投票ワンクックをぜひ
 
 
 
ネットコラム - エキサイトニュース
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2011-03-13 20:24 | 経済 | Comments(0)