コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

もともと放出やっている原発

 福島原発事故で、内部圧力を下げるための蒸気放出をしてきたが、低下してきたため見送ったという。
 放出すれば、汚染までまき散らされてしまうけど、また爆発されるよりはマシだからやっているので、圧力が低下したなら、やめておくということだ。
 しかし、今のような緊急事態でなくても、もともと原発では、ひそかに放出がされつづけてきたという告発がある。お粗末な造作と運転のため、内部の汚染が基準を超えると、夜中にこっそり放出して、そこで計測して基準以下の数値になったと記録する連続。
 こうすることで、原発は安全だと業界は宣伝し、風下ではガンになる人が他の地域より多い傾向となる。
 これは原発に限らず、工場では煙突から煙がモクモクだと大気汚染で騒がれるから、夜中の暗いときに排出するようにしている。まさに「見ぬもの清し」なのである。
 だから、枝野さんらが言いつづけている「ただちに健康被害はおきないので心配ない」は、正確には「いつもの健康被害と対して変わらないので心配してもしょうがない」と言うことなのである。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票を
 
[PR]
Commented by ハリー at 2011-03-21 01:03 x
携帯からなのでURL貼り付けができず申し訳ありません。
脳機能学者苫米地英人さんのブログに、「今回検出されたものは臨界状態(=通常運転状態)の時に放出されたもので、放出より8.02日経過し半減期を過ぎているし、流通して消費者の本に届けられる頃にはもっと減るので問題とならない」と書かれていて、それをexciteが取り上げています。
いろんな人がいろんな情報を自分の意志で発信できる今、ましてやこの事態に何が正しいのかを調べるのがたいへんになってきています。(私には苫米地さんの言うことが真実かを調べる元気が今はありません)
政府は正しい情報を国民に流して欲しいと思います。
Commented by ruhiginoue at 2011-03-21 05:38
 この引用だけではどんな意味なのか判断できませんね。
 ただ、政府が正しい情報を国民に流すということは、世界中のどの国でも、過去においても未来でも、絶対にありえません。国民が能動的にアクセスして、断片から判断するしかないのです。
Commented by ハリー at 2011-03-21 10:19 x
URLを手入力するとコメントを受け付けてもらえません…。
「苫米地英人」で検索をかけるとlivedoorのブログが見つかると思います。お手数ですがそちらをご覧いただけたらと思います。

「情報」や「判断」を間違えるととんでもないことになるということを我が身を振り返り政府が認識し、正式な情報を発表「すべき」だと思います。
するかしないかはまた別の話だと思います。

国民の側が自ら情報を集め冷静に判断すべきなのは、政府がどうあれ(というのが、100%正確な発表は有り得ないので)変わらないでしょう。
Commented by ruhiginoue at 2011-03-21 18:24
 大本営発表に頼らず自覚が必要ですね。
by ruhiginoue | 2011-03-20 18:08 | 社会 | Comments(4)