井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

暴力団と美容外科

 阪神淡路震災の時と同様に、今回も暴力団が救援活動をしているそうだ。
 同様に、一部の有名美容外科も活動しているそうだ。
 普段、悪い事をして金儲けし、善良な市民を酷いめに遭わせ、時には命を奪う凶悪ぶりなのだが、そのささやかな罪滅ぼしなのか、売名とカッコつけなのか、災害につけ込んでの善行である。
 ほんとうに世の中の役に立ちたいなら、普段から、してはいけないことをしないようにするべきで、なのに今さらなにをしても嫌らしいだけである。
 そんな反社会的存在であることが、暴力団と美容外科は共通している。

 人気ブログランキングへ1日1クリックの投票をぜひ

ネットコラム - エキサイトニュース
[PR]
Commented by 白田川 一 at 2011-03-22 23:13 x
 売名的パフォーマンスと言うならば、共産党や創価公明でも同じなのでは?ただ、創価公明の場合は自分らの身内(この場合は会員)にしか見向きしないだろうし、非会員を救済するにしても「是非とも、創価への入信もしくは公明の支持を!!」となるだろうし、そのような連中などからの施しなど受けたくないですね。

 また、海外からの支援でも、米国からの支援だけは受けたくないし受けるべきでもないものがあり、悪辣なる内政干渉を悪意の意識無くやらかす国からの支援を受けるのは、矜持を捨てるようなものでしかなく、許されざることです。
Commented by nao at 2011-03-23 10:13 x
支援するなら、このように食と職と住をトータルで。
そうあるべきだが、なかなかどうして、できることではない。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110323/lcl11032309070001-n1.htm
Commented by ruhiginoue at 2011-03-23 20:06
 できることをしたいのが善意であっても、それがほんとうに役立つかは別問題ですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2011-03-22 22:09 | 社会 | Comments(3)