コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

一票の格差がないと原発は作れない

 もう何十年も前から問題になっていた「一票の格差」で、最高裁が09年の衆議院選挙で2.30倍にもなっていたから違憲状態だと判断したという。
 ただ、この問題は司法の場で何度か指摘されてきたけれど、だから選挙の結果は無効であるという判決にならなければ、空証文に終わってしまう。議員たちにとっては自らの当落にかかわるので、政治の場で是正されることは困難であり、それで司法に訴えているのだから。
 また、過疎地は、人が少なく懐柔しやすく一票が重く、そして大きな産業がないので補助金の効果が絶大であり、他所では難しいものを受け容れてもらえる。なので、政治も司法も、問題ありとか違憲とか言いながら、積極的に是正しようとはしないのだ。

人気ブログランキングへ1日1クリックの投票をお願いします
社会総合 - エキサイトニュース
[PR]
Commented by さと at 2011-03-23 22:32 x
「過疎」地は「無人」の地ではないのです。

無人の土地は探せないのでしょうか。
無人の土地なら、建設への協力に向け降り零れてくるモノもない。
Commented by ruhiginoue at 2011-03-24 19:13
発電から消費地まで遠いほどロスが多くなるので、田舎で作り都会で使うことからして無理な話でした。無人の地ではもっと問題があるでしょう。
Commented by nao at 2011-03-24 19:27 x
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110324-OYT1T00763.htm

浜田純一学長は告辞の中で、今回の地震を取り上げ、「過酷な事態から真摯に学び、次の世代が同じ苦しみや悲しみを味わわなくて済むようにすることが、学問を学んだ人間の務めだ」と卒業生に呼びかけた。

そうあるべきですね。
この、無垢な顔の子どもに、「学んだ人間」はなんというものをおしつけたのか。

http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011032401000667.html
Commented by ruhiginoue at 2011-03-26 00:00
 知識人なんてしょせんは体制の番犬だとポール=ニザンが指摘したとおりですね。
Commented by ハリー at 2011-03-26 04:43 x
最高学府卒なら「知識人」ですよ。

井上さんも私も。
Commented by ruhiginoue at 2011-03-26 20:12
 最高学府といっても「駅弁大学」では駄目です。
Commented by シイノ at 2011-03-27 01:05 x
駅弁があるなら国立大ですな。
カネさえあれば入れる大学には駅弁もないが。
Commented by ruhiginoue at 2011-03-27 06:48
 大宅壮一が言ったのは、手軽という意味で駅弁と表現したのですが、大家が入った当時の東大もそうだけど、その後はもっと、国立大も金次第です。
 貧乏でも入れる人は、勉強していたらそれが生意気だと飲んだくれの父親に酒瓶で後から頭をぶん殴られて救急車で運ばれる、というようなことがなかったという分野で、恵まれていたのでしょう。
Commented by カホル at 2011-03-27 09:54 x
大宅氏が言ったのは「手軽」とは違うようだ。
一億総白痴化を危惧した帝大中退(たしか除籍)のジャーナリストには「男の顔は履歴書」という名言もある。男は特に生き様が顔に出るから、それを意識して生きよと男どもに渇を入れたかったのだろう。
私の友人には「何があってもけして何かのせいにするな」と誰をも叱る男がいる。彼はそう言うだけあり大きな困難を自分で乗り越えただけでなく、その困難が自分の人生に訪れたことを恨むどころか口外も滅多にしない。生まれながらの美男子が、その自信もあってたいへん魅力的な男となっている。生き様が顔に出るといういい先生が身近にいることに感謝している。
Commented by maru at 2011-03-27 10:11 x
その友人は責任というものから逃げてますね
Commented by カホル at 2011-03-27 10:52 x
↑この「責任」は自分に困難を負わせたものの責任を言っているのかと思いますが。
「もともと責任を感じない人間が責任を持たない行動を起こすのであって、そのような人間に責任を追及したところで実際に自らを恥じ詫び責任を取るわけもない。そんなことに無駄に心身と時間を費やすのであれば、自らの明日のために生きることが賢明。そうして自分の誇りも名誉も守るのだ」。
責任を感じない人間にこだわっていた友人に彼が伝えた言葉です。
Commented by ruhiginoue at 2011-03-27 21:53
 大学の基準を充分満たしていないのに、とりあえず高学歴者を量産する政策で「駅弁大学」ばかりになったと普通は言われてます。
 他の解釈はともかく、本件の文脈ではそういうこと意外に意味はありません。
 自分は努力したという人に限って、ただ恵まれていただけであるものです。そして、番犬となって社会悪を擁護します。
 顔が履歴書というのは、もう古いですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2011-03-23 19:55 | 司法 | Comments(12)