コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

電力会社に丸め込まれていたから

 菅総理が、岩手の避難場所を訪問するそうだが、要人がただ来るだけでは受け入れる側も負担になるので、はっきり言って迷惑ということにもなりかねない。
 もちろん、実際に現場へ行かないと実感が持てず、対策の緊急性を認識できないから、視察は意義があるだろう。
 しかし、ただ見物して終わりということになりかねないから、懸念が生じてしまう。励ましは、天皇のほか仮面ライダー役者など芸能人たちがやっているから、任せておけば良い。政府には他の大事な仕事がある。
 ところが、菅総理はモタモタしていて対応が遅れたと批判されている。それというのも電力会社に丸め込まれて事態を甘く考えたからだ。去年は、原発を途上国に売りこみに行って「トップセールスになった」と自画自賛していたほどだから、当然だろう。
 結局、福島の原発は廃炉確実ということだが、これも最初からその覚悟で当たれば、もっと被害が少なくて済んだと指摘されている。しかし東電は古くなったらどこかの途上国に中古品として売りつけるつもりだったから、まだ大丈夫だと言い張ったはずだ。その結果、売り飛ばすどころか廃炉となったうえ、莫大な賠償金の支払いに悩むはめになる。足りない分は国も支出を強いられる予定だ。
 こういうことは、同じようなことがよくある。例えば工作機械では、事故で重症を負い障害者となる作業員が続出したため、安全装置が取り付けられるようになり、安全装置無しの機械は使用不可となったが、もったいないから中古品として零細で劣悪な環境の工場に売られ、そこで外国人で稼ぎ労働者が作業し、悲劇に見舞われる。
 そして、出稼ぎ労働者に高額な治療費は当然支払えず、しかしあまりに気の毒なので、病院は支払えないことがわかっていても入院手術などを引き受ける。私設の医療機関では経営に負担が大きいので、公病院が受け容れ、自衛隊の病院でも引き受けていたことがある。
 つまり一部の企業が儲けのため勝手なことをして、その不始末により、尻拭いを公費を支出するなど社会全体が負担し、同時に外国からの評判が悪くなってしまう、という仕組みが共通している。
 こんなことが無いように、政治はもっと公益性を考えるべきなのだが,日本は「会社主義国」なので、公益性とは企業の利益という信仰があって、政治も司法も報道も、程度の低い依怙贔屓をし続けてきた。
 そして、今ではこの深刻さである。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をぜひ 
 
政治 - エキサイトニュース
社会総合 - エキサイトニュース
[PR]
Commented by さと at 2011-04-03 09:31 x
企業が富み、そこに関わる人が富めば自ずから税収が上がることになります。「万一の場合」や「一部の状況」に目をやらずにいれば安定した税収入が見込めるのです。
それら税収は様々な用途に充てられ、社会保障もそのうちのひとつです。
Commented by ruhiginoue at 2011-04-03 15:22
 日本の大企業は、儲かっていても決められた税金を納めていません。国会で議員たちが問題にしても、癒着した官僚たちが守秘義務を盾に事実の公開を拒んでいます。
 日本の大企業を全部潰せば、多くの優秀な日本人がまともな企業を作り、経済が発展します。
 問題は、実行が難しいことです。
 
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2011-04-02 08:42 | 政治 | Comments(2)