井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

児童ポルノを見るだけなら悪くない

 児童ポルノを好む人は、だいたい幼少期に精神的な傷を負った人であるから、悪い人ではなく可哀想な人である。だから刑罰よりも治療をするべきで、処罰もするが、それは原則として、収入が充分あるなど治療を受けられるはずなのに、受けないでいることが対象である。
 それがアメリカなど「先進国」の対応で、だから取り締まりも厳しく、しかし、それでも警察が間違って不当逮捕しておきながら開き直ったりなどの問題も起きている。
 まして日本のように、心の問題への医学的・法的な対応が未整備で、その前提となる考え方すら議論がほとんどされていないのだから、そこへインターネットサイトの遮断という対応が始まったけれど、ちょうど中国が疑惑を持たれているように、実は政治的な情報を規制する口実ではないか、という心配がある。
 以前、幼くして亡くなった子供を追悼する親のホームページに掲載された子供の写真を無断で複写したうえ、自分のサイトに転載するとともに揶揄する言葉を乗せるという悪趣味な男性が、それ自体を処罰する法律がないので著作権法違反に問われた事件があり、そのため親たちのなかから、児童ポルノ取り締まりの法律を厳しくして欲しいという要望が出ていた。
 たしかに、死を嘲笑して悦に入るのはサディスティックな感覚だから、死んだ子供の写真で悪ふざけするのも児童ポルノと言えるが、しかし間接的で、拡大解釈の余地があるから問題だ。
 また、知人の女性に、子供が重度の身障者となって介護し続けている人がいて、その写真を彼女は撮っていた。今では成長して中学生となる歳になり、それを母親が風呂に入れ全身を洗ったり、下の世話をしなければならず、身体が大きくなり重くて担ぐのも大変になってきたのだが、そのうえ性徴による発毛などがあり、それを母親から見られたり触られたりするのは嫌だろうと言っていた。そして、大変さを訴えながら、そのときの写真を見せられたことがあるのだが、もしもその写真を自分のホームページに掲載したら、どうなるか。
 もちろん児童ポルノではないが、誤解されることはあるし、しかも彼女は、息子がそうなったのは医師がミスが原因だとして病院の責任を追及するため弁護士に相談しており、これを世間に知られたら都合が悪い医師と病院が、隠蔽のために虚偽の告発をすることも、充分ある。実際にそういう悪どいことをする者はいる。
 そんな危険があるし、そもそも児童ポルノは見るだけでは悪くない。見たがることが心の病気であるから悪いのであるし、そこへつけ込んで商売する者いて、そんなこと自体が悪いし、同時に、被写体とされた者への人権侵害ともなるから悪いのだ。
 なのに、写真一枚でもあればサイト全体を遮断という措置である。これが、いかに不合理かつ危険かは明らかである。 


人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします

社会総合 - エキサイトニュース
[PR]
Commented by デカ at 2011-04-21 22:44 x
犬とやりたがるヤツは野放しというわけだが、
これは合理的であるという論拠になるな。
Commented by えめろん at 2011-04-22 16:28 x
動物だと合意が得られないし、虐待になることもあるよ。
動物愛護団体に糾弾されるし日本の法律でも動物虐待禁止。
Commented by ruhiginoue at 2011-04-22 19:17
 趣味と嗜好は責められないけど、他者を傷つると問題で、そこが肝心です。
Commented by デカ at 2011-04-22 21:30 x
動物と合意?社会的合意ですか?
動物虐待の保護法益は動物ではありません。
反射的に人を保護する目的の法律です。
法律は人だけを規制できるものです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2011-04-21 13:35 | 社会 | Comments(4)