コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

自衛隊に限らず、報道と広報は違う

 「SAPIO」という子供むけタカ派雑誌が、「フォトジャーナリスト」の菊池雅之という人の「被災地の自衛隊員の素顔をレポート」を掲載している。
 これはまったく単純化された薄っぺら美談である。そして反応した薄っぺら単純ネットウヨたちが、こんなに立派な自衛隊を批判するのは非国民だと、単純な罵声を浴びせている。
 もちろん、活躍を報道することは悪くない。どんどんやればいい。しかし、こういう単純で薄っぺらい美談の宣伝は、逆に、活躍している人たちに失礼である。そのことに気付かない程度の低い読者が多い雑誌だから、それ向けの商売ではあるけど、かといって、良いことにはならない。
 ただし、国か防衛省の広報がやるなら問題ない。
 しかし報道は、それではいけない。こうした報道をするなら、外敵ではなく国民への「暴力装置」としての規定もされている自衛隊法の改正も訴えるべきだ。でないと、「暴力装置」であることを隠すために、いちばん大変な業務に当たっている末端隊員たちの活躍を、政治的に利用していることにしかならない。
 それが意図なのかもしれないが、それでも本当に隊員たちの労苦を知って讃える報道をするなら、空々しい一方的な広報はせず、逃げた隊員の言い分などもすくいあげて、不安なく働けるよう自衛隊と防衛省と国に、配慮をもとめるはずだ。
 それはしないで、政治的な意図どころか、薄っぺら単純ネットウヨ向け商売に、働いている人たちを安易に利用しているのである。
 こういう雑誌の従業員たちの体質はよく知っている。
 「隊員たちは、それが仕事。そのうえ危険手当もたくさん貰っているじゃないか。こっちも商売。利用しても良いじゃないか」
 そういうことだ。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします


社会総合 - エキサイトニュース
[PR]
Commented by デカ at 2011-04-21 22:36 x
非国民でいいじゃないか。
国ノ民などという賎民に
落ちぶれる必要はない。
Commented by 清掃係 at 2011-04-21 23:40 x
ある雑誌を批判するなら事実関係での間違いを冷静に指摘するのが最良でしょう。なにしろ美談仕立ての話は、そもそも左右関係なく好んで行われる行為です。マスメディアの病のようなものでしょう。
それができませんか?
こういう無内容で薄っぺらい、感情的な文章だと、冷静な左派からすると「まったく逆効果で、当のSAPIO以下。真面目に批判するわれわれとしても迷惑」と一蹴されて終わりですね。
Commented by えめろん at 2011-04-22 16:34 x
どこも同じとはいえサピオはネットウヨクのネタだから程度が低いうえにバカどもが騒ぐ原因になるからウザイよ。
Commented by ruhiginoue at 2011-04-22 19:22
 真面目に批判してるつもりの左派は、外してばかりですから、そんな人たちは消えていきます。
 ここでは自衛隊の活躍が駄目と批判する意図ではありません。それをするのなら、全然違うものになります。
 ここでは、自衛隊を讃えているふりをしてバカにしている雑誌が、それに騙されるほんとうのバカたちを相手に商売する、その悪徳さを問題にしてます。
Commented by デカ at 2011-04-22 21:20 x
>自衛隊を讃えているふりをしてバカにしている雑誌が、それに騙されるほんとうのバカたちを相手に商売する、その悪徳さを問題にしてます。

もしそうなら、これは風刺としてはパーフェクトだろうね。
Commented by ruhiginoue at 2011-04-22 21:53
 知的な労働をしている中の落ちこぼれが出版関係者です。
 下には下があると自分を慰めます。
 雑誌は大手と言っても、あくまで業界内の大手でしなく、給料も少ないものです。 
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2011-04-21 14:36 | 社会 | Comments(6)