コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

ジェロニモンとピグモン

 ビンラディンを暗号名でジェロニモと呼んでいたことで、その襲撃作戦を承認していた大統領に、先住民が抗議している。
 ジェロニモとは、アメリカ大陸の先住民がヨーロッパからの侵略者たちと戦ったさいの、指導者だが精神的支柱に近かった人物だから、ひっかけたのだろう。
 しかし、アルカイダと言われる勢力でさえ、もとはアメリカの横暴が原因であるのに、まして侵略者と戦った先住民では、抗議も受けるはずだ。
 これでアメリカは、ますます反感を持たれるだろう。
 ところで、これは日本でも問題になったことがある。最初の『ウルトラマン』に怪獣酋長「ジェロニモン」というのが登場し、羽根飾りをつけたような姿で、怪獣軍団を率いて人類に挑戦しようとする話があり、単純な悪役だったので、民族差別ではないかと批判を受けた。
 この話では、小さな怪獣「ピグモン」が裏切って人類に密告したため、反乱は失敗に終わり、怒ったジェロニモンにピグモンは殺される。人類からは「英雄」と賞賛されるけど。
 そうしてみると、日本はすっかりピグモンですな。

f0133526_2144041.jpgf0133526_21441817.gif










人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします

国際総合 - エキサイトニュース
[PR]
Commented by en at 2011-05-06 13:07 x
ピグモンがわからないので調べてみたら、競馬馬にもいるんですね。
ウルトラマンのピグモンは小学校2年生くらいの知能の持ち主。日本はこんなもんですか。
Commented by ruhiginoue at 2011-05-06 21:24
 マッカーサーは12歳と言ったから六年生だったのに。
 ビグモンは小柄なのでピグミー族を意識してたようで、これも今では少数民族問題か人種差別問題になりそうです、
Commented by paradeisapfel at 2011-05-06 22:20
うちの上司が「俺のニョーボはピグモンみたいに小さくて」としきりに言います。こういう顔だったんですね・・・本物は。
Commented by 石畳 at 2011-05-07 14:19 x
ウルトラマン自体、「白人になれぬ」日本人が、スーパーマンやバットマンといったアメリカンヒーロー(白人)に触発される形で生み出されたものではないか、という説を、以前何かの本で読んだことがある。そうだとすれば、ウルトラマンはまさに、「白人=正義」、「米先住民=悪」という図式が支配してしまった戦後文化を背景にした、「白人コンプレックス」の産物であると言えるのではないか。
さらに、「ウルトラマン=米軍」、「科学特捜隊=自衛隊」という暗喩を読み取ることも可能であろう。
Commented by ruhiginoue at 2011-05-08 23:22
 怪獣を連想させる顔の人っていますが、女性で「おばさんパーマ」を髪にかけている人が、ピグモンみたいだと言われます。
 ウルトラマンの脚本家の金城哲男や上原正三が姓のとおり沖縄出身なので、正義の軍隊が実は侵略者という暗喩を、しばしば物語でしており、その代表がウルトラセブンの「ノンマルトの使者」であることはよく知られているけど、他にも同様の内容のため没になった脚本がいくつかあるらしいですね。
Commented by paradeisapfel at 2011-05-09 23:20
今日、その奥様にお目にかかりました。よく似ています・・・いろいろ。
Commented by ruhiginoue at 2011-05-10 00:08
 髪型と化粧でピグモンになる女性って、時々いますよね。
by ruhiginoue | 2011-05-05 21:34 | 国際 | Comments(7)