コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

シュワルツェネガー離婚へ

 日本の東京と大阪と千葉の知事を併せたようなカリフォルニア州知事が退任した。これは他でもないアーノルド=シュワルツェネガーである。
 彼は芸能人としての知名度を利用して、金をかけて、対立候補にインチキな悪宣伝を繰り返して、当選したのだが、パフォーマンスでは成功して高支持率でも、肝心の財政などは成果を出せず、政治家としては極めて無能であったし、カリフォルニアのリベラルな風土に迎合はしたが、全体的には最低なほど非良心的で、出身地のオーストリアでは名誉市民剥奪であった。
 それで彼は、『コマンドー』などアクション映画ではヒーローだが、『エンロン』などドキュメンタリー映画では悪役である。
 そもそも彼がボディビルで優勝したさいも、裏工作などイカサマを指摘されているように、悪知恵は働く。彼は高学歴だが、ボディビルダーには高学歴者が多い。東京大学は、私大がしているような、宣伝のために有力な選手をかき集めることはしないから、スポーツがあまり振るわないけれど、ボディビルは昔から上位入賞者を出している。ひたすら、医学的知識に則って、規定通りの訓練をし、非実用的な筋肉を肥大化させるので、受験勉強と同じだと某医者が指摘していた。
 つまり、受験秀才だから、要領の良さという範囲を出ることは不可能である。そして要領よく、成功の証として、ケネディ一族のお嬢様と結婚しながら、成金だから共和党員となった。このため、妻の一族がみな民主党を応援しているのに、彼だけが共和党を応援して、選挙中は別居だったと言われている。
 そして何度も離婚かと言われながら、続いてきた。彼にしてみれば、妻も政治も、戦利品であったから、その点では整合性があったのだ。
 しかし、ついに本格別居を発表し、離婚に向けて話が具体化しているとも言われる。しかも知事退任と同時に。何があったのだろうか。

 人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
 
海外芸能 - エキサイトニュース 
 
[PR]
Commented by デカ at 2011-05-11 19:46 x
駆逐艦アマギリがPT109を撃沈したのは
事故であった。
艦長は突入、駆逐艦指令は回避、を命令した。
おそらく操舵員は、聞こえなかったことにして
突入したのだと思う。
オレが操舵員でも指令の言うことは聞かない。
兵隊には無線の故障や聞こえない見えない、
はままある。
ケネディーは背中に負傷して、
その後も傷に苦しんだ。
ケネディーをシトメルか捕虜にしておれば、
オズワルドは死なずにすんだろう。
Commented by paradeisapfel at 2011-05-11 22:53
こんな記事がありました。本人達は語るのでしょうか。語ったところで、ふたりの間の真実は、他人にはわからないけれど。
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/entertainment/n_schwarzenegger__20110511_2/story/cinematodayw_N0032216/
Commented by ruhiginoue at 2011-05-12 17:06
 ケネディ暗殺のあと、人気ファーストレディのジャクリーヌさんは、ギリシャの海運王オナシスと再婚し、世界を驚かせましたが、もともと彼女は父親に勧められた婚約者がいたのに、やはりケネディのほうが有望だと父親が言いだしたので結婚相手を変え、夫の死後はまた父親に言われてオナシスと再婚しました。
 全部親の商売の都合だったわけで、ギリシャの大歌手マリア=カラスは、かつてオナシスが恋人でパトロンだったけど、もう彼は歳でかつての魅力が無くなり、自分はもうスターでダンナは要らなくなっていたから、ジャクリーヌさんに「よかったじゃない、子供たちにお爺ちゃんができて」と皮肉を言ったそうです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2011-05-11 12:29 | 芸能 | Comments(3)