コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

死後発見された日記

 アメリカは、殺害したビンラディン【容疑者】が日記を書き残したと発表した。そこには「アメリカ人を数千人規模で殺すテロをやる必要がある」と書かれていたという。
 だから外国の主権を侵害して軍事行動を行い、疑わしきは罰するどころか殺すことを、正当だと言いたいのだろう。
 その日記だが、そんなことを頭の中で考えたり、せいぜい仲間に言ったりすることはあっても、書いておくものだろうか。しかも逃亡潜伏中に。
 あの『アンネの日記』だって、民族差別の迫害から逃れて潜伏していた少女の悲劇のネタにされているけれど、実際に書いた内容は発表されたものとは大違いである。
 迫害する側にいたヒットラーも、日記を書いていたのが死後に発見されたと発表されたが、捏造だった。紙やインクが、当時は使われていないものだったから判ったのだが、これがパソコンのデーターだと、本物か捏造か区別できない。
 つまり、後から何とでも言えるので、信用することは難しい。まさに「死人に口無し」である。
 


 ついでだが、先日、俳優の渡哲也が石原プロの社長を退任すると発表し、訳は年齢と健康の問題とのこと。彼は人工肛門をつけて活躍していたが、よくここまで頑張ったものだ。
 この石原プロ(プロダクションではなくプロモーション)は、うちから歩いて行ける近所にある。移転したのだが、前はもっと近くにあった。

 
 人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします

 国際総合 - エキサイトニュース
[PR]
Commented by en at 2011-05-14 13:15 x
死後発見された○○○ビデオ。
本人が見ていたかどうかもわからないのに、殺害した相手について、そんな発表はヒドい。
Commented by ruhiginoue at 2011-05-14 18:08
 事実でもひどいけれど、作り話かも。
Commented by en at 2011-05-14 18:16 x
つくり話だなんて想像もしなかったけど、あり得るのか。だとしたらヒドいにも程がある。
Commented by ケーキイーター at 2011-05-14 20:23 x
日記ならぬ偽記、なーんてね。
Commented by ruhiginoue at 2011-05-15 15:02
 イギリスは白人嫌いの黒人アミン大統領を誹謗するため『食人大統領アミン』なんて映画まで作りました。ほんとうは菜食主義者だったのに。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2011-05-13 03:26 | 国際 | Comments(5)