井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

自己破産に文句を言う裁判所

 最近は自己破産が増えているが、そこで間違った噂を信じたり誤解をしている人がいるという。
 たしかに、以前から奇妙なことを言う人たちは多かった。戸籍に記載されるなどと、自己破産より以前に、戸籍が何か知っていれば有り得ない間違いをしていたりする。
 今は亡き、『ナニワ金融道』で知られる青木雄二氏は、自己破産について、なにか後ろめたいと感じてしまう人が多いけれど、法律で認められているのだから、債務者の権利であり、それが最善と判断したら、堂々とするべきだと説いていた。
 ところが、最近では裁判所が、自己破産を認めないことが、よくあるという。それは、自己破産そのものを認めないのではなく、弁護士に頼まないと駄目だという。
 しかし、弁護士を付けないと駄目と法律で決まっている分野ではないし、弁護士が付かないと間違いが多くなるという訳でもなく、簡単に自分で書類を作製して提出することが可能。
 なのに、弁護士を付けろという裁判官がいる。これは弁護士が多くて余っている大都市とくに東京に特徴的で、弁護士が不足している田舎の地方では、そんなことないらしい。
 つまり、過剰となった弁護士の仕事を増やしてあげようという、くだらない理由ではないかと言われている。それで、弁護士に依頼するまでもないことに、金を出して弁護士を雇えと迫る。裁判官も、退官したら弁護士になって、弁護士会に所属するわけだから、天下り先へ利益誘導しているということではないか。
 それを問題にして騒いでいる人たちがいる。 


人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします

コラム総合 - エキサイトニュース
[PR]
Commented by paradeisapfel at 2011-05-13 22:16
「裁判を自分でやろう」というサイトや本がありましたが。
弁護士ではなく一般民を相手にすることで、自分の権威が下がると考える裁判官もいるのかも知れません。一般社会でもそういうヒトがいるように。
でも、自己破産するほどお金に困っていては、弁護士への報酬が出せないでしょうに。
Commented by nurserygovernes at 2011-05-14 11:09 x
これだけ弁護士が増えてしまうと合う人物を探すのも結構大変。
ドクターショッピングならぬロイヤーショッピング。
自己破産した親族は、本人が勉強し自分でケリをつけましたが。
Commented by ruhiginoue at 2011-05-14 18:10
 弁護士は増えるが、医者と同じで法科大学院は金次第です。
Commented by Neutralizer at 2011-05-15 10:33 x
 ご無沙汰しております。
 弁護士をアメリカ並みに大量生産したツケですね、いくら海外企業とのトラブル対策とはいえ人数を増やせばいいというわけではありませんからね。
Commented by paradeisapfel at 2011-05-15 12:46
医師も弁護士も増産中。生産が増産体制に入れば自動的に粗悪品が増えるので、検品が必要になります。
弁護士には、天秤とひまわり、特にひまわりの「正義と自由」の意味を噛み締めるところからの自己検品を。
Commented by ruhiginoue at 2011-05-15 14:52
 アメリカでは、法廷弁護士ではない弁護士が書類作製をするけれど、これは日本だと司法書士や行政書士の仕事だから、このことを抜きに弁護士数を単純比較して少ないというのは間違いでした。
 ただ、数が少ないので知り合いばかりで馴れ合うことが多かったため、数を増やせと言われたのでした。
 これは医師も同じで、量より質です。だいたい教える人がいない。優秀な人は教えている暇はない。教師に質の悪い傾向があるのも当然です。
 もう専門家に権威がある時代ではありません。
Commented by デカ at 2011-05-17 20:50 x
法曹という字自体が字義をたがえている。
法曹ならドイツの様に金の面倒は国が見ないと。
任意代理制では弁護士は法曹ではない。
もっとも、
平然と弁護士は成功報酬が取れるわけだが。
Commented by ruhiginoue at 2011-05-18 18:26
 国選は「安かろう悪かろう」です。280円のユッケみたいなものです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2011-05-13 19:42 | 司法 | Comments(8)