コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

日本の耐震は世界一

 「原子力発電を批判するような人たちは、すぐに『もし地震が起きて原子炉が壊れたらどうするんだ』とか言うじゃないですか。ということは、逆に原子力発電所としては、地震が起きても大丈夫なように、他の施設以上に気を使っているはず。だから、地震が起きたら、本当はここへ逃げるのが1番安全だったりする(笑)。でも、新しい技術に対しては『危険だ』と叫ぶ、オオカミ少年のほうがマスコミ的にはウケがいい」

 これは、『新潮』(2010年6月号)で原子力委員会委員長の近藤駿介(東京大名誉教授)と対談した時の、ビートたけしの発言である。
 そしてビートたけしは、友人の所ジョージに提案されて二人で一千万円という、収入にしては少ない寄付をして、提灯持ちの芸能記者(本多圭)に美談記事を書いてもらったうえ、テレビで震災に便乗した受け狙い発言を繰り返し、被災地で泥棒する奴を射殺しろと「過激」な発言でウケを取っている。だから叩かれても素知らぬ顔でテレビに出て、お調子者を続けている。
 これに比べて下手なのが勝間和代で、様子をうかがうことなく原発擁護をして、提灯持ちを用意するなどの根回しも不充分だったため、叩かれ謝罪するはめになった。
 つまり、要領次第ということだ。こういうことが通用する日本の社会なのだ。だから、原発は大丈夫かというさい、テレビに御用学者が大挙して登場して「日本の耐震建築は世界一」と言い続けたのだ。すでに阪神大震災で手抜き工事のため倒壊した建築物があったり、また耐震偽装マンションで住民が避難を強いられたりしているのに。
 そして、とうとう、福島第1原発は、津波より前の地震の段階で、重要設備に損傷があったようだと、東電関係者は認めたそうだ。こうなってしまうまで誤魔化せた、ということでもある。
 
 人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします

科学・環境 - エキサイトニュース
[PR]
Commented by paradeisapfel at 2011-05-15 14:55
3月の時点で、東電協力会社の方が新聞の取材に応えて「地震の最中に何箇所もパイプが破損して水が噴き出した」と言っていますよね。(この方はその水をかぶってしまい、放射能汚染された水であることに焦ったとのこと)
Commented by ruhiginoue at 2011-05-15 15:03
 きっと映画のシルクウッドのように、全身水洗いされたのでしょう。
by ruhiginoue | 2011-05-15 14:32 | 社会 | Comments(2)