コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

『原子力戦争』放映“自粛”

 井上光晴の小説が原作の『tomorrow 明日』、井上ひさしの舞台が原作の『父と暮らせば』、とともに、黒木和雄監督の反核三部作『原子力戦争』が、テレビ放送される予定だったのに原発事故のため中止になっていた。
 この映画をビデオで見たという人も多く、かつては各地のレンタル店にVHSを置いてあった。しかしDVDにはなっていない。
 『原子力戦争』の主演は『父と暮らせば』の父役である原田芳雄で、彼は黒木監督作品の常連。田原総一郎の原作は、いちおう小説の形をとっているが説明ばかりで成立するノンフィクョンで、ドラマではない。それを映画化ではサスペンス仕立てにしている。
 しかも、福島第1原発でゲリラ撮影というのだから、今リバイバル上映したら大ヒット間違いなし。文芸座あたりでやってほしいものだ。
 この映画はテレビの深夜放送で見て、それから何年も経ってから原作を古書店で見つけて買って読んだのだが、帯の推薦文は「公害言論」で有名な宇井教授だった。


 

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします


社会総合 - エキサイトニュース
[PR]
Commented by paradeisapfel at 2011-05-17 21:55
すぐそこに見える建物はおそらく守衛所なのでしょうが、チャチさがなんとも言えませんね。(排水溝の蓋の上に建っているようですし)
Commented by ruhiginoue at 2011-05-18 18:22
 守衛は定年おじさんの再就職先ですね。
Commented by paradeisapfel at 2011-05-18 22:28
定年後まで収入が安定していますね。
Commented by ruhiginoue at 2011-05-19 19:36
 しかし悠々自適の生活が出来ない、恵まれない年寄りです。
Commented by 日本映画専門ch公式サイト at 2011-08-23 17:11 x
【特集:毎週土曜夕方「Best Of YOSHIO HARADA ~俳優 原田芳雄 自薦傑作選~」7月~12月連続企画】2011年7月19日、最新主演作「大鹿村騒動記」の公開を見届けるかのように逝去された俳優・原田芳雄。チャンネルでは原田さんが自薦されたベストフィルムの数々を特集放送をいたします。原田さんの想いのつまった作品を見て、語り続けること、それが私たちに出来る原田さんへの最大の追悼の意であると考えるからです。9月は70年代後半の傑作を放送します。『原子力戦争 Lost Love』は田原総一朗のノンフィクションを原作にした作品。原発問題で揺れる現在、ハイビジョンでぜひ必見の一作。また、黒木和雄監督と組んだ、原田芳雄の代表作『竜馬暗殺』『祭りの準備』もハイビジョンで再放送。
Commented by 原子力戦争=放送日時 at 2011-08-23 17:18 x
◆日本映画専門チャンネル◆放送予定
2011年09月17日(土) 17:00
2011年09月21日(水) 13:00
2011年09月29日(木) 24:00
※スカパー!e2、スカパー!HD、ひかりTV、一部のケーブルテレビでご覧の皆様は、高画質ハイビジョン放送となります。
◆作品情報◆
監督:黒木和雄 原作:田原総一朗 脚本:鴨井達比古 出演者:原田芳雄/山口小夜子/風吹ジュン/佐藤慶
※ノーカット、本編108分★
by ruhiginoue | 2011-05-16 20:50 | 映画 | Comments(6)