井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

私生活で肉食系のシュワちゃん

 フランスのミッテラン大統領は、隠し子がいると報じられたさい、記者から「奥さん以外の女性との間に子供がいますか」と問われ「ええ、娘がいます」とあっさり認めたうえ、「それで」と語尾を上げて逆に質問し返した。
 だから何か問題があるのか。それは家族の間で問題になっていなければ、他人からとやかく言われることではない、ということだ。
 芸能人なので人気取りは上手で、しかし政治的に対立する相手の悪口ばかり言っていて、しかもそれは受け狙いでデタラメや暴言が含まれており、肝心の政策では財政問題などお留守で、もとより無能無策であったことが次第に明らかとなった、との点では、アーノルド=シュワルツェネガー元知事と日本各地のタレント知事たちとで、共通している。
 その中には、子だくさんで知られる橋下府知事がいるが、しかし不倫とか隠し子ではない。ところがシュワルツェネガーの隠し子とは、かなり不道徳な不倫の結果のようで、だから離婚となったから、彼の威信は失墜したわけだ。
 彼はアクション映画ではヒーローだったが、ドキュメンタリー映画では悪役である。『誰が電気自動車を殺したか』『エンロン』などに登場すると、エネルギー政策や環境問題について、良識に反し解決策はぶち壊しにするインチキ知事として登場し、本当の意味での『ターミネーター』であり『イレイザー』であった。
 オマケに私生活まで、女性に対する『プレデター』であったわけだ。
人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします



 
海外芸能 - エキサイトニュース
[PR]
Commented by nakatsu at 2011-05-26 19:36 x
出世作のターミネーターも、最初は完全無欠と言って良いほどの悪役でしたね。
Commented by ruhiginoue at 2011-05-29 12:48
 戦闘用人造人間でしたが、そのあとは燃費の悪い大型車や飛行機を乗り回して遊説し、そこで環境問題を説く滑稽な政治家のシュワちゃんでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2011-05-26 18:16 | 映画 | Comments(2)