井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

「青進め黄進め赤気を付けて進め」

 交通信号について誤解があり、「青」は「進め」ではなく「進んでも良い」なのだが、青で止まっていると後続車からクラクションが鳴らされる。
 それでも、青なのになぜ進まないのかと思われるのは当然だ。ところが、大阪に行くと、横断者は無いけれど赤信号だから止まっていると、後からクラクションがなり「何やっとんじゃーっ」と罵声が飛んできたという体験談を聞いたことがある。
 また、大阪に住んでいる人も言っていた。大阪の信号は「青進め黄進め赤気を付けて進め」だと。
 しかし大阪だけでないようで、神戸に行ったときも、青信号だから横断歩道渡ろうとしたら自動車が走って来て、明らかにこちらの姿が見えているから大丈夫だと思っていたら、なんと自動車は速度をゆるめるどころか急加速し、威圧するように突進してきて、呆気にとられる歩行者の前を通過して行った。このとき一緒にいた地元の人から「関西とか近畿では、車に交通ルールも常識も通用しないから気を付けて」と注意された。
 こんな調子だから、歩行者や自転車も信号無視するのだろう。大阪府警がまとめたところ、大阪府で過去5年間に発生した交通死亡事故のうち、歩行者や自転車の信号無視を原因とする事故件数の割合が、全国の約2倍だったそうだ。
 だから、「君が代」を通じて規則を遵守させる教育を府知事はするつもりなのだろう。とても効果があるとは思えない。これはもちろん皮肉だが、橋下府知事を批判し続けている大阪の作家・藤本義一氏は、社会規範を守れないのは大阪の悪いところだが、それは反面で自覚と自律が強い大阪の長所でもあると説いていた。
 たしかに、大阪の人は「よお、おめえ、とっくにくたばったと思ったらまだ生きとったんか」と乱暴な口をきくが、これは「ご無沙汰していたが、健在で良かった」という思いやりの裏返しであるように、何でも反面ということがある。だから、信号無視で交通事故はやはり問題だが、がんじがらめで窮屈で秩序と安全が保たれている方を良いと言うことも、やはりできない。


 人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします


社会総合 - エキサイトニュース
[PR]
Commented by Neutralizer at 2011-06-05 20:35 x
 難しいものですね、確かに法とかに雁字搦めの社会は困りものですがさりとてアメリカや関西のように野放図もひどすぎます。その中間が社会として理想図ではありますがその地の習慣を知らずして社会を変えるのは無理がありますよね。
Commented by 古い者 at 2011-06-06 16:17 x
大学の建物が落書きだらけだった時代は活気があった。
活気に溢れていた当時の落書きは内容が学生運動がらみだった。
学生運動が衰退すると落書きの内容が卑猥な内容に変わった。
学生の自覚に任せておいては駄目だと大学当局は規制をしはじめた。
奇麗な建物になったら大学は活気が無くなった。
独裁国の首都みたいに整然として建物ばかり立派になった。
Commented by ruhiginoue at 2011-06-06 22:12
 秩序も自由も、誰のためなのか見極めないと、その内容を吟味できませんから。
Commented by ケーキイーター at 2011-06-06 23:04 x
都知事さんが「クソじじい」なら府知事さんは「小僧さん」あるいは「坊や」という印象ですが。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2011-06-04 15:12 | 社会 | Comments(4)