コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

歯並びの悪さと発想の貧困

 歯医者が推奨するチョコレートという話題がある。歯に詰まりにくいから虫歯になりにくいとのことだが、食べ物が歯に詰まりやすい人は、だいたい歯並びが悪い。
 そして、日本は欧米に比べて虫歯が三倍と多いのだが、これは歯並びも影響している。日本では、歯並びが悪くても、八重歯が可愛いと感じたりして気にしない。この点で欧米とは文化が異なる。
 また、虫歯が多ければ歯科医師は儲かるので歓迎かというと、そうではない。すでに北欧では実施されているが、虫歯や歯周病になってしまってから治療するのではなく、早いうちから歯並びに気を遣い、歯列矯正にも健康保険を適用し、予防することによって健康保険からの支出を減らすほうが合理的で、こうするほうが歯科医としてもやり甲斐があると言う。
 こうした発想が乏しい日本では、歯並びは贅沢だから自費治療となり、それで虫歯や歯周病になってしまってから健康保険で治療できる。いくら歯磨しても限界があるのに。
 他にも、日本には発想の貧困問題がある。
 例えば、アメリカでは、車椅子生活の障害者が、そのまま自家用車に乗って足を使わず運転できるよう改造するのに、何百万円も公費負担するが、そうすれば、通勤だけが問題という身障者が働けるようになり、障害者年金や生活保護が不要になるうえ逆に税金を納めるようになるから、いずれ役所も黒字になる。
 ところが日本では、みんなが働いて納めた税金を役立たずの障害者が無駄づかいしているという発想をする。だから、何年か前ある地方議会で、身障者が議員になるのでスロープなどを議場に作ったのだが、車椅子の議員が発言しているところへ保守系議員が「おまえなんかが議員になったから税金が百何十万円も余計に使われたんだぞ」と野次った。
 そして、こうした発想の貧困により、一時のケチと差別からいずれ赤字となり、不合理で、しかも人の心が冷え冷えすることになる。これは歯並びを気にしないことよりも問題だ。
  
 
 人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
 
チョコレートでおいしく虫歯予防(Excite Bit コネタ) - エキサイトニュース
[PR]
Commented by OKA at 2011-06-11 17:11 x
長く続いた武家社会が「質素倹約は美徳」とした名残も
Commented by ruhiginoue at 2011-06-11 23:29
 江戸時代の墓にある骨を調べると、武士は農民や商人より虫歯や歯周病による欠落が少なく、古文書によると武士は健康と身だしなみのため歯磨きを奨励されていたそうで、塩を使い歯を磨き歯茎を消毒していたそうです。
 だから普段から節制し克己心があれば健康になると信じて実践していたようです。それは原則としては正しいのですが。
by ruhiginoue | 2011-06-08 20:14 | 社会 | Comments(2)