井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

政策より受け狙い発言をとりあげるマスコミ

 橋下知事がまた吠えているが、石原慎太郎やビートたけしがよく言われるように、弱い犬ほどよく吠えるというやつだ。
 もちろん、不安を抱えたまま原発再稼働を言い出す産業相らの態度とか、電力が不足するかどうかの検証もしない政府の対応とか、それらは問題があるし、なのに不安を抱えた地元の人を無視するなら、橋下知事が指摘するとおり、それなら原発の近くに自分で住めとも言いたくなる。
 ただ、橋下知事には、自らの対策を実質的に語っておらず、肝心なエネルギー政策に踏み込んでいない。ただ中央にケチをつけることで、不満を持つ大衆の鬱憤を代弁してみせて、ウケを取っているだけである。だから本気で中央と対決する気はない。そんなことをした自治体の首長は、これまで潰されてきたのだから当然だ。
 こんな現実があるので、石原慎太郎など国会議員や環境相だった当時は、水俣病に苦しむ人たちに「ニセ患者」「知能指数が低い」などと罵倒していたくせに、国会で行き詰まり都知事になったら、国に物申すポーズだけとって見せてウケ狙いばかりして、ビートたけしなどの芸能人と同じ程度である。
 それでも芸能はウケさえすればよいが、政治が同じことではいけない。ところが成功して地位を保ててしまうのだから、深刻である。
 これはマスコミが商業主義によりウケ狙いばかり取り上げるからだが、それに対抗して地道な訴えかけをするメディアもないから、このような事態を許している。これを是正するために、ウケることより物事の本質を追及する報道を支持するように、みんなで心がけるべきた。

 人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
 
政治 - エキサイトニュース
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2011-06-18 19:02 | 政治 | Comments(0)