井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

もしもし亀よ

 亀井議員には、手紙を書いたことがある。
 ちゃんと返信が来た。
 しかし素っ気ない印刷物で、片っ端から同じ文面の返信をしているようだった。もちろん秘書の仕事だろう。
 その手紙とは、彼が建設大臣だったときの、ある対応を賞賛したものだった。
 土砂災害があって、現場に行った彼は、死者と行方不明者の捜索について、対応が遅いと文句を言われて、ブチきれてしまった。
 わざわざ意地悪な質問をされたと言って怒ったのだが、記者に言われたと早とちりしたのだった。実は、行方不明者の家族が心配のあまり言ったことだった。
 それに気付いた彼は、高ぶる感情を抑えて言った。気持ちはわかるが、こちらも精一杯やっていることをわかって欲しい、と。
 そして、怒鳴って放言したことについて、バツ悪く恥ずかしそうなのがハッキリわかるのだが、にもかかわらず、必死の様子で「言葉が過ぎました。許してください」と謝った。
 これは、なかなかできないことだ。これについては立派だと。
 さて、その亀井氏は、今回、記者クラブ制度などを批判したが、それは正しいとしても、その記者クラブ制度のおかげで、自分が属してきた自民党と警察が、いかに恩恵を受けてきたかということについては、あまり意識していなさそうである。
 こういう一貫性の乏しいところが、彼の難点である。 

 そのときの報道を探しても見つからず、こんなのが出てきた。



人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします

 
 
社会総合 - エキサイトニュース
[PR]
Commented by デカ at 2011-06-30 21:56 x
古いネクタイで顔を拭いてみたが、
ありゃむちゃくちゃ贅沢だね。
サラのネクタイでこれをやる
亀井は政治家の資格なし!
Commented by ruhiginoue at 2011-07-01 20:27
 タオル地のネクタイでもなければ、水分を拭き取れませんね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2011-06-27 15:06 | 政治 | Comments(2)