コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

非公開は問題だが公開も危ないとしたら

 原発事故について、電力会社は私企業だが公共性の高さから公開原則が適用されるべき。ところが秘密主義のため、これが何かと問題であるという話を、例の武田邦彦教授らがしている。
 そのなかで、原発の構造は、狙われないようにと非公開となっているそうだ。
 この話は、チェルノブイリ事件の直後である八十年代後半に、すでに言われていた。非公開だと問題だが、公開するのも危ない、と業界関係者がテレビ出演で言っており、そのとき同席した大島渚監督が、「長谷川和彦監督の『太陽を盗んだ男』みたいなことを気にしているんだろう」と発言していた。
 この映画のように、材料さえあれば中学校の理科教師でも原子爆弾が作れる。ただ、設備の問題で映画のように東京を吹っ飛ばす威力は無理という指摘もある。
 しかし、組織的にやれば話は別で、『バック トゥ ザ フューチャー』では、タイムマシンの動力に核が使われるが、これはリビア人の工作員が原子力施設から盗んだものを博士が騙し取ったものだった。
 この映画の八十年代の半ばでは、リビアは強硬路線により核開発に熱心だったが、後からカダフィ大佐が考えを変えて路線変更し、武力より経済を重視し始め欧米と関係改善を進めた。
 これを大佐の変節と捉えて怒っているのが、今のリビア反乱勢力である。だから、石油利権やアフリカの金本位制移行を阻止したりするために、邪魔なカダフィを追い落とそうとして急進派を支援する欧米は、『バック トゥ ザ フューチャー』のころのリビアに戻そうとしているわけだから、実に愚かだという批判が起きている。

 ところで、近所の公営プールが、今年は汚染問題で騒ぎになっている。役所も各党派の議員たちも、ホットゾーンがあったら大変と各地で計測しているが、プールは大丈夫だろうか、と。
 やめた方が良いという意見もある。リハビリに水泳はもっとも有効なのだが。
 
 人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
 

経済コラム - エキサイトニュース
[PR]
Commented by デカ at 2011-07-05 21:34 x
交通事故の脳障害でリハビリに有効なのは、
温泉プール療法だと思う。
プールで治れば教会はいらんと思っていたが、
歩けなかった人が歩いた例をいくつか見ている。
しかし、
その療法を有名にした浜坂の病院院長は脱税で
捕まった。
なんの産業もない町にサナトリウムを作って、
地元に大いに貢献したのに。
Commented by ケーキイーター at 2011-07-06 15:58 x
私の「背中が痛い」にも水泳は効くらしいんだけど、問題点が2つ。「水着が無い~」
買えば済むんだろうけど、今度は「路線バスが廃止された~」。こちらの方が切実。ぐすん。
Commented by ケーキイーター at 2011-07-06 16:05 x
入場料金の安い公営プールへ行くのに適した路線バスが廃止になったの。
これを書いておかないと、読んだ人、「何のこっちゃ?」だったね。
Commented by ruhiginoue at 2011-07-06 21:49
 温浴療法は、古代ギリシャから行われていましたが、「脳内革命」の春山医師も熱心で、大施設を建設したけど財政破綻してしまい、再建に奮闘しているそうです。
 身体の痛む部分に手当しても、身体を支える力を作らないと治りませんし、そのためには全身を少ない負担で鍛えられる水泳はむいてます。
 ところが、今年は汚染でみんな心配しています。
 

Commented by nakatsu at 2011-07-06 23:51 x
梶原一騎先生原作の『プロレススーパースター列伝』で、再起不能かと思われるほどの重傷(脚の複雑骨折)を負ったミル・マスカラスが温泉療法で完全復活したとのエピソードがありましたね。
Commented by ruhiginoue at 2011-07-07 20:17
 針灸も血行を良くすることで自然治癒力を高めるから、温泉も共通していますね。
 梶原さんは温泉信仰があるのか、『侍ジャイアンツ』でも主人公に同僚がカンパで費用を作り温泉に行くよう奨めます。
 東京では湯の町といわれる大田区の蒲田は、普通の銭湯が黒湯の温泉で、通常料金で入り放題です。弁護士の事務所があったので、打ち合わしたら傷を治すために入浴でした。これがあって助かりました。
 あとは麻布十番温泉ですね。
 地熱の威力は素晴らしいし、これを有効利用して発電していれば、今の事態は無かったかもしれません。
 
by ruhiginoue | 2011-07-05 19:19 | 社会 | Comments(6)