コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

何のための監視か

 エネルギー庁が原発記事についてマスコミ報道からブログやツィターなどネットサイトの監視をするため、約4千万円で外部委託していたそうだ。
 委託先は、天下り関係ではないか。美容外科だって警察の天下りを通じて不法に情報提供受けるほどだ。
 しかし不正に情報を得るのなら、もちろんそれは悪いことであるけど、それをするだけの利益が見込めるからやるわけだが、発表されている情報について、監視してどうするのだろうか。傾向と対策というようなことがあるのだろうか。
 おそらく、マスコミなら記者クラブ追放、芸能人なら干す、というような圧力がかかるよう働きかけるつもりだろうし、それ以外の人たちには嫌がらせするのだろう。実際に、原子力資料室の高木仁三郎氏の自宅には、ことあるたびに、とってもいない寿司などの出前が届けられるなどしたそうだ。
 
 


人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします


科学・環境 - エキサイトニュース
[PR]
Commented by デカ at 2011-08-05 19:46 x
地球温暖化でノックアウト寸前だったガス会社が、
燃料電池で起死回生をはかる。
ガス灯からから電気へ、電気からガスへ。
Commented by ruhiginoue at 2011-08-05 22:09
 何を使おうと、原理はE=MC二乗ですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2011-07-26 22:44 | 社会 | Comments(2)