コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

韓国を非難するのは筋違い

 韓国製の芸能を主力商品の一つとしているテレビ局について、日本の俳優から批判が出たことをきっかけに、テレビ局周辺で国粋主義的なデモがあったそうだ。
 そこにいた人たちの多くは、日本のテレビ局が韓国側と資本的に癒着しており、その影響でないかと勘ぐっているようだ。
 だとしたら問題ではあるけれど確証はなく、それ以前に、韓国贔屓というより、まず韓国の芸能が相当の品質でありながら安価であるため、テレビ局としては重宝がるとの現実がある。
 なので、日本の芸能人は、悔しかったら実力で対抗するべきだが、前に指摘したとおり、日本の芸能は一部の大手勢力による寡占となり、実力主義でなくなってしまっている。品質に大差ないため安い輸入品が市場で幅を効かせているというのとは、わけが違う。
 また、国をあげて輸出品として芸能に力を入れているため、たまたま韓国なのであり、他の外国が同じようなことをしていたら、そちらから輸入していたはずだ。それを韓国糾弾では筋違いだろう。

 これは前にここで述べたことだが、かつて大学の学費が無くて困っていたとき、ある男性が、出してやっても良いかのように言って、家庭の事情とかプライバシーを根掘り葉掘り訊いたうえ、最初から出してやる気なんて無かったと笑いながら言った奴がいた。この男性とは日本に帰化した韓国人だった。
 そもそも、本当に親切心があったら、嫌な話を聴いたりはしないものだ。だから無視すれば良かったのだが、しかし困っていたし、相手は在日同胞の事業への貸金業で成功している人なので、藁にもすがる思いで相手にしてしまった。そしたら、嫌な思いをさせられたうえ、くだらない自慢話を聞かされてしまった。
 その人は帰化しているが、結婚当時は妻がまだ韓国籍だったそうで、子供が二人いて、二人とも有名私立の付属に入れており、息子は学習院、娘は聖心つまり皇族がらみの所へ、と意識したそうだ。
 それが出来たのは、同胞相手の金貸し商売で成金となったからで、それを自慢したくて、たまたま会った日本人の学生が、学費のためバイトかけもちしているので、見下して悦に入ったわけだ。
 こうする心理について解説するまでもないだろうが、だからと韓国に悪印象を持つことはなかった。当時、韓国人留学生で仲の良い人たちがいて、一緒にバイトしたり、一緒に飲んで『朝露』を唱ったりもしたから、卑しい人もいたけど、たまたま、そんな(元)韓国人と出くわしただけであると知っていたからだ。
 つまり、たまたま韓国というだけのことである。どんなに腹立たしくても、そこに韓国が密接に絡んではいても、原因とか問題の本質とは違う。そこを見誤っては駄目だ。
 
 人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
 
 
 
社会総合 - エキサイトニュース
[PR]
Commented by デカ at 2011-08-11 21:14 x
韓国人を蔑むのは誤りということでしょう。また在日に嫌がらせというのも意味のないこと。ただ彼らが本国への利得行為を禁じる必要はある。ましてや日本人が韓国へ利得行為は厳に禁じなければ成らない。


日本の国土を占領している上に、
占領地に対馬は韓国の領土と碑をたてる。
かかる行為に対してとるべき手段は一つ。
憲法9条が戦争を否定するなら、
経済封鎖、技術移転の禁止、資産凍結と戦時政策をとるのが政府の仕事。
現在竹島を原因として、日本と韓国とは戦争状態にあるということを認めないと。
こういうのを座り込み戦争と昔よんでた国があるけどね。
Commented by ruhiginoue at 2011-08-11 21:25
 その判断が極めて難問。
 例えばソフトバンクのソン氏の脱原発で、代わりに韓国の原発を利用し、しかし企業基盤の移転もする。
 これでは、どちらの国益か一見ではわかりません。
Commented by デカ at 2011-08-12 20:25 x
私は主戦論者です。
竹島奪還戦では、主権の恢復ももちろん大切ですが、数千の韓国人兵士の血こそが真の日本軍の目的といえるでしょう。
つまり日本の一方的勝利で、莫大な韓国の若者が死ぬ。これこそが必要なのです。
それなしでは、韓国は日本と敵対することが自国の滅亡へと続くことを自覚することはないでしょう。
憎しみが日本軍ではなく、韓国政府に向かうほどの死者が必要ということです。
竹島紛争の戦略目的は、島ではなく日韓の真の友好です。
そのためには、数十人の日本人と、数千の韓国人の血が必要なわけです。
無論、日韓の共通の敵、というより人類の敵は、中国です。
国益というのは、国民の犠牲の上になりたつ、非情で死ぬものからは理不尽なものです。
Commented by ruhiginoue at 2011-08-12 23:11
 国という枠組みが、すでに制度疲労しているからです。
Commented by デカ at 2011-08-16 21:59 x
国がなければ、拡張した個人を抑えることができなくなるよ。
孫正義みたいなのや、ビル・ゲイツが王様になってしまうだろう。
国家は民族の家であるべきだ。
Commented by ruhiginoue at 2011-08-17 05:23
 封建領主からロスチャイルドとかロックフェラーらに私有された国が、本来の国となったのはソ連でしたが。
 
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2011-08-09 20:37 | 社会 | Comments(6)