コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

英国病でまた発作

 暴動によって英国は刑務所が満杯になってしまったそうだ。
 笑ってしまうのは、英国政府である。
 警官による射殺事件がきっかけで、人種問題などの鬱積が爆発したのだから、原因は政府にある。
 ところが、キャメロン首相は、軍隊を動員して鎮圧したうえ、呼びかけされないようインターネット規制しようと言い出した。
 中東はインターネットでジャスミン革命と賞賛し、中国や北朝鮮にも波及を期待し、軍隊で治安維持とかインターネット規制なんてケシカランと言ってきたのに、とんだダブルスタンダードである。
 また、リビアは軍事用の武器を持った武装蜂起が起こり、政府転覆と指導者殺害が企てられた逼迫した情勢だったから、それを軍隊で鎮圧するのはむしろ当然であったが、それを非難した英国は、自国のことになると、単なる暴動と焼き討ちに慌てふためく。
 結局、“大”英帝国なんて、しょせんはこの程度の国ということだ。民度が低いから、政府もこんな程度である。さすがは『サン』が発行部数ダントツ一位の国である。日本では『読売』が一位だから褒められたものではないが、しかし『東スポ』ではない。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします

国際総合 - エキサイトニュース
[PR]
Commented by デカ at 2011-08-16 21:38 x
このころ一時分厚だった日経が薄くなっている。
大半は広告ページのカットなんだけどね。
うちではネコに新聞紙の上でえさをやるから、
ネコは新聞だいすきだけど。
ま、みなさんネコ並みということですよ。
Commented by ruhiginoue at 2011-08-17 06:05
 株の営業している人たちは、日経信仰の老投資家たちと話を合わせるため、仕方なく読んでいると言ってます。プロ野球や大相撲の話をするのと同じだとか。
敷くための新聞だと遠足を連想する人もいます。餌だとパブロフのネコというところですね。
Commented by デカ at 2011-08-20 20:23 x
読んでるんだと思うよ。
どうにもそういうフシがあるから。
なぜかというと、こちらで新聞を広げると走ってくる、
あちらで冷蔵庫が開くと走ってゆく。
これは株で右往左往する人間と同じでしょ。
Commented by ruhiginoue at 2011-08-21 10:13
 床に新聞を広げて読んでいると、猫は一緒に見て解っている顔をしています。
 「黒猫ルドルフ」のように、標識を見ながらこちらの知らない間に出かけているのかも。
Commented by TPP at 2011-08-23 04:05 x
ルドルフな教えたのは「いっぱいあってな」だったな。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2011-08-13 14:41 | 国際 | Comments(5)