井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

規制されているのが判る

 東京電力の「事故時運転操作手順書」が、「秘密情報」を理由に全12ページのほとんどが黒く塗り潰されていたと問題になっているが、逆に、堂々と塗りつぶしていることで、隠したいことがあるのだと正直に認めているとも言える。
 これと同様に、最近、中国が情報規制していると非難されているが、意味の有る規制であり、しかも規制の自覚を国民が持っているから、それすらない日本や欧米の「西側諸国」よりはマシではないかという意見もある。
 この点で、70年代に指摘していたのが野坂昭如である。彼は『四畳半襖の下貼り』が「猥褻」として権力から指弾されたさい、翻訳が伏せ字入りとなった『チャタレイ夫人の恋人』や戦前の検閲、および中国の言論統制とを比較して、皮肉とユーモアまじりに、日本のほうが問題であると指摘していた。

 このたび、その発言について録音が発見できた。


人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします


社会総合 - エキサイトニュース
[PR]
Commented by デカ at 2011-09-19 23:26 x
不条理はサルトルだが、彼は酒の宣伝でも
「大物の唄」を歌っていた。
しかし、洋酒の輸入自由化も、
30年たてば結局大手が提携して、
一手に輸入なわけだから、
世の中うまくできている。
Commented by デカ at 2011-09-20 00:55 x
不条理はなのはカミュじゃなくて
むしろサルトルの思想の方という意味ね。
Commented by ruhiginoue at 2011-09-20 18:57
 これですね。http://youtu.be/uopVGKgd3n8
 ギョエテとかシルレルと、ドイツ語を英語式に読んでます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2011-09-17 17:27 | 社会 | Comments(3)