コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

日本人はバカと言っていたギリシャ人

 ヨーロッパ文明の発祥の地はローマとギリシャで、技術と成金のドイツなどもコンプレックスがあると言われる。これはアジアだと、やはり技術と成金の日本が「中国四千年」とか「インドの山奥で修行して」(作詞・国士の川内康範)という言葉に弱いのと同じだ。
 ところが、こんな皮肉がある。ローマ人とギリシャ人が、古代文明について自慢し合っていた。
 「古代ローマの遺跡の地下を掘ったら、電線を埋めた痕跡があった。すなわち、古代からローマでは電信電話通信が行われていた。すごいだろう」
 「ギリシャのほうがすごい。古代ギリシャの遺跡の地下を掘ったら、何もなかった。すなわち、古代からギリシャでは無線通信が行われていた」
 ギリシャ人とはこんな調子だというわけだ。
 イタリア映画『遥かなる帰郷』では、原作者自身がモデルの主人公が、戦争でドイツ軍の捕虜となっていたところへ、ソ連軍がドイツ軍を撃破して捕虜たちを解放してくれて、みんな感謝していたのだが、その中に居たギリシャ人男性は「ロシア人は東洋人が混ざっているので抑圧政治を受け入れる。革命があっても体質は変わらない。今に本性をあらわすさ」と言っていたら、実際にロシア人の兵士がポーランド人に「俺たちが戦争に勝ってやったんだぞ」と虐めはじめるのだが、しかし他のヨーロッパ人たちは「結局、ギリシャ人が一番利口だったな。何もしないでチャッカリ戦勝国の仲間入りしてやがった」と言う。
 また、今とは違い日本が経済大国になったと浮かれていた好景気の時期に、観光でギリシャに行った日本人が、アテネで外人相手にテキトーに働いているタクシー運転手から「日本人ってバカだよな。経済大国ってことは、たくさん働いて真面目に税金を納めているってことじゃねえか」と言われ、ギリシャ人はなにを考えているのかと驚きつつ、しかし確かに日本では過労死とかサービス残業が問題となってはいるという記事が、新聞に掲載されたことがある。
 そして今、ギリシャでは経済危機のため暴動が頻発していると報じられていて、そんなギリシャのために負担を強いられている勤勉なドイツ人は、経済統合により怠け者ギリシャ人の借金肩代わりをし続けてきたため、ギリシャが出て行かないならドイツが出て行くと言って激怒しているそうだ。
 このギリシャに、昔からバカ呼ばわりされてきた日本は、ドイツと同じく働き者で軍国主義の同盟関係だったが、経済が悪化して飢えることはないけど家のローンと子供の学費に困るというのが現実だから、その点をみると確かにバカなのかもしれない。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by デカ at 2011-11-08 23:19 x
古代ギリシャでは労働は奴隷の仕事だったわけだから、ギリシャ人らしいギリシャ人は失業者でしょう。
Commented by デカ at 2011-11-08 23:36 x
しかし、ギリシャはヨーロッパ要塞の東の扉の一つだから、おっぽりだすわけには行かない。
つまり、アジアにしろ、ヨーロッパにしろ、中東にしろ、だれかがギリシャの面倒をみてやらなければならないということ。
Commented by ruhiginoue at 2011-11-09 22:14
 たしかにギリシャは奴隷制度の上に学問と芸術と民主政治を作りました。
 怠けるのは確信犯でしょぅか。
Commented by デカ at 2011-11-12 21:24 x
そうですよ。オレが小学校の時クラスの男子らに、ギリシャ思想を吹き込んでやったら、オレのいうことを実践した子供達は、かわいそうに先生にビンタで矯正されてしまったからねえ。
最初の思想的弾圧だったよ。それから、芸術作品の作成さえも奴隷の仕事だった筈だよ。これはさすがに当時もワカランかったけどね。
ま、親は勉強しなさいと言いたかったんだろうかね?教育的には大失敗だったな。あの本を与えたのは。そう思います。このごろ特に。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2011-11-07 22:42 | 経済 | Comments(4)