コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

核武装

 『ラストエンペラー』という映画の一場面で、名優ジョン=ローン扮する満州国皇帝が、「日本と対等の友好国として扱って欲しい」 と言ったら、音楽担当ついでに出演する坂本龍一扮する甘粕が、怒って出て行ってしまう。
 この満州国皇帝のようにしろと、日本の政府に要求する日本人がいる。そして、そうするために核武装するべしと主張する人の中に、それゆえ原発を存続させよと言う。
 これは石原慎太郎とか小林よしのりらの声が大きいため、ただの目立とう精神であって真面目な主張ではないとの印象が強い。
 現実をみれば、日本は敗戦でアメリカの属国になってしまっている。アメリカの学校では、日本を独立国と教えてない。 戦争について、中国は戦勝国だから日本の教科書に文句を言えるが、 日本はアメリカに対し戦争について言えないどころか、属国だということにされていても抗議できない。
 この状態で、どうやったら核武装できるのか。小説家や漫画家は軽々しく言うが、核開発を始めたら国交が無く技術未熟な北朝鮮でさえ叩かれてるのに、技術はあって属国の日本だったら、どんなに極秘で進行させようと、CIAに察知され関係者は皆殺しだろう。
 もちろん日本政府は、核保有の是非について、軍事的外交的有効性や政治経済的合理性などについて、有識者を集めて検討を重ねたうえ、現実的な政策として、核保有は倫理的な問題を抜きにしても、とうてい得策とは言えないとの結論をだしている。
 ところが、それを無視して核武装を言い出す閣僚が時々いて、問題になり更迭される。これは、政府の一員であるならその方針に従うべきで、異論があるならきちんとした手続きによって提案をしなければならないのに、勝手にマスコミに出て発言するなどのスタンドプレーをするから、その無責任さが地位に不相応とされたのだ。  
 それを、自分の無責任が原因ということではみっともないので、議論することがタブーなんだと嘘を言い、自分は勇気を持って信念から発言して地位を追われたと言い繕い、そんなデタラメに騙される国民も相当程度いるようである。いると思っているから、デタラメと知っていても言うわけだ。
 そんなことが通用してしまうのを、もう終わらせないといけない。だから根気よく語っていく必要がある。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by デカ at 2011-11-25 19:51 x
>現実的な政策として、核保有はとうてい得策とは言えないとの結論をだしている。

その結論は、アメリカの属国としての見解ですよ。アメリカは被爆者を人体実験として利用して、さらに非核化という軍事的無力化にも利用してるのです。
核をもつメリットは唯一、アメリカ、中国、ロシアからの独立ですよ。
たったそれだけのこと。
Commented by ruhiginoue at 2011-11-25 21:32
 過去は、属国でも商売していれば良いということでした。
 ところが、商売の儲けを全部巻き上げられるようになってしまった。
 さて、どうしましょうということです。
 
by ruhiginoue | 2011-11-24 19:54 | 政治 | Comments(2)