コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

誤解

 誰でも誤解をうけることはあるが、自分がここで受けた誤解について、いちおう説明しておいたほうがよいかもしれない。これは、要するに、一部によって全体を判断されては困るということだ。
 まず、最近、原発問題や狛江市政の縁故政治のことで共産党を厳しく批判しているが、だからといって反共主義者ではない。特定の具体的な問題であって総体には及んでいない。
 これと同様というか逆にというか、選挙で共産党の候補者を応援したことはあるが、これは党が支持する特定の候補者なのだから、党を応援したのではない。
 また、共産党の機関紙に何度か出たことがあるけれど、これはそのさいの問題について意見を述べただけのことである。
 ほかの政党の機関紙にも出て談話したことがあるが、やはり意見を述べたのであって、結果として協力したことになっても、その部分だけは同意見だからという限定されたものである。
 これと、新聞やテレビに出て談話したのも、同様である。たとえば野党時代の枝野議員と一緒に編集された録画で談話したのも、その問題について番組と枝野議員と一致したというだけのことである。
 また、ビートたけしの番組にも出たが、あくまでインタビューであって、番組の姿勢やビートたけしに共感したわけではない。
 ついでに、芸能人と美容外科の話とともに、『天国のキッス』という歌が気に入っているとは確かに言ったことがあるけれど、いつも松田聖子のディナーショーに行っているというのは、まったく事実に反している。
 
 
人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by 小野哲 at 2012-03-22 21:50 x
 それでいいじゃないですか。
 あなたを「赤」呼ばわりする奴は弱いから、「俺は強いんじゃ」とアピールしたいがためにあなたを「赤」呼ばわりするのでしょう。でも、それはある意味自ら弱いことを証明しています。
Commented by ruhiginoue at 2012-03-23 16:02
 だから、関係の無い話に逸らそうとすること、そうするさいも根拠が無いただのこじつけ、という二重の虚偽が問題なのです。
 共産党の側も、縁故政治の批判に対して反論ではなく「共産党を批判するのだから創価学会員だ」と応じた人がいます。
Commented by ケーキイーター at 2012-03-25 20:51 x
共ちゃん達の理屈が本当だったら、今政権を取っているのは公明党になってると思うんだけど。現実は違うね。私の理屈はおかしいかな。
Commented by ruhiginoue at 2012-03-27 22:18
 それは検算と同じ発想なので、常に試みるべきだと思います。
by ruhiginoue | 2012-03-22 16:02 | 雑感 | Comments(4)