井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

団塊世代の頭と性格の悪さの原因

 団塊世代には頭と性格の悪い者がとても多く、これはすでに日本人の共通認識であるが、その原因は主に、数の多さと社会状況から粗製乱造であると指摘されている。
 そこには家庭や学校での育成環境が影響しているが、それとともに、この当時は食品添加物などが最悪の時期で、動物実験により奇形の発生などが確認された食品を成長期に大量摂取しているから、そんなものに身体形成のほとんどを依存しているのだ。
 こうして心身が出来上がった世代だから、他の世代からみると異常としか思えない言動をする者ばかりであるのも当然で、しかもその世代が実に数が多く、ちょうど、廃棄物が投棄された土地にネズミやゴキブリがウジャウジャと群れているのと同じというべきだ。
 これと同じなのが、あの浅間山荘事件で、山中に立て籠もりながらインスタントラーメンばかり食べていた中で起きており、捕まったあとで普通の食事を摂っていたら、狂気の状態から正常になっている。
 つまり、ビタミンやカルシウムの欠乏によって、音色を楽しもうと水槽の中で飼育していたスズムシたちが増えすぎて栄養不足から共食いするのと同じことになっていたのであるから、あの事件は政治的な理由ではなく栄養的な理由だったのだ。
 これは映画『戦艦ポチョムキン』の、食料庫の肉にウジがわいていたことがきっかけで兵士たちが反乱を起こして革命軍に転じたような、待遇の悪さに怒るのとは意味が違うのである。

 
人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by ついでに at 2012-03-30 14:37 x
大気圏核実験まっさかりの時代に育っています。その意味では今後も似たような現象が。
Commented by 石畳 at 2012-03-30 20:17 x
「造反有理」を旗印に「資本主義打倒」を叫びながら、その体制の産物とも言うべき、不健康で粗悪な食文化にどっぷり浸かっていたとは、何という皮肉か。

「どんなものを食べているか言ってみたまえ。君がどんな人間であるか言い当ててみせよう」
(ブリア・サヴァラン)
Commented by ruhiginoue at 2012-03-30 22:51
 たしかに。また将来も心配です。昔よりは知恵がついて、もう少しまともな対応ができるようになればよいのですが。
 アメリカで小麦が余って困ったとき、敗戦国に押し付けようと作られたヤマザキパンは、栄養より原料消費が目的なので、添加物ばかりです。
 しかし、金髪碧眼白人の子供がかじりついている絵柄のコンテナが今もスーパーに走って来ますが、これを見て豊かなアメリカの生活と思わされたのですね。
Commented by かわぞー at 2012-03-31 22:44 x
>これを見て豊かなアメリカの生活と思わされたのですね。
世界の料理ショーを思い出しました。
Commented by ruhiginoue at 2012-04-02 21:31
 「世界の料理ショー」はアメリカかと思ったら、今確認したらカナダの番組でした。
 後にグルメの不健康への反省から、低カロリーの料理に方向転換しましたね。
Commented by google検索 at 2017-11-09 07:21 x
検索から来ました。
団塊世代の異常性はもはや語るまでも無く明らかな事象ですが
新たな問題として、団塊の子供世代の異常性も見受けられます。
年齢も上がってきて、さらに年代も分散していることからさらに社会的に厄介な事象を引き起こしているのが散見されますね。
Commented by ruhiginoue at 2017-11-09 22:22
親の影響が明らかですね。
連鎖と再生産です。
Commented by 社会研究家 at 2017-11-13 08:54 x
今後企業は、人事等に関わる重要な部門での団塊子世代の排除が将来を決めるでしょうね。
見ていると、ゆとりとバカにされがちな若者の方がよほどしっかりした頭脳を持っています。
団塊子世代も数が多いので、排除にはなかなか難しい問題もありますが、
「団塊が歩いた後はペンペン草も生えない」の二の舞を避けるためには全力で取り組まなけならないと考えます。
日本の将来のために
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2012-03-29 20:44 | 社会 | Comments(8)