コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

あの老人がまた騒動

 今日は官庁街に行ったのだが、霞ヶ関の裁判所前でなにやら騒々しいので覗いたら、あの裁判所前の迷惑な老人であった。
 入り口のところで警備員ともめており、相変わらず訳がわからないことを喚き散らしていた。
 裁判所に抗議するなどして逮捕されたとは伝えられていたが、釈放されてからまた騒動を起こしている。
 抗議のため騒動を起こすことをすべて否定はしないが、敵の本丸に矢が当たらないからと門番に八つ当たりしているようなものである。
 司法への不信をもつ人たちも、最初はなんとなく共感していたが、次第に老人の言うことが間違いだと気づき、今では呆れて相手にしくなったという人が多い。
 しかし、この老人は、騒ぎ立てれば自分の思うように判決が変わると信じている。そう信じる根拠とは、光市の本村氏が実現したじゃないか、ということだった。 

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
by ruhiginoue | 2012-04-02 21:07 | 司法 | Comments(0)