井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

PAC3とP3Cよりも大事な区別

 田中防衛大臣が、迎撃ミサイルのつもりで「PAC3」を、対潜水艦哨戒機の意味になる「ピー・さん・シー」(P3C)と言ったそうだが、攻撃対象が空を飛ぶものと海に潜るものの区別くらいはつくはずだから、記号を間違えたのだろう。
 しかし肝心の北朝鮮が発射の準備をしている物と目的について、政府の発表とそれをうけた報道は、わざと不適切な表現をしているのではないか。
 この件は、北朝鮮が人工衛星の打ち上げをしようとしていて、これが成功すればミサイル開発など軍事利用ができるので、その威嚇対象となるアメリカが警戒しており、しかし失敗したら落下してくるので、地理的に近い日本は警戒している、ということだ。
 ところが、色々と報道をみていると「北朝鮮が、衛星打ち上げと称してミサイル発射」という表現ばかりである。それを言うなら「北朝鮮の、衛星打ち上げを口実にしたミサイル開発のためのロケット発射実験」である。
 そんなこと多くの国民はわかっていて、あやふやな表現を連呼することでなんとなく危機感を煽ろうという政治的な意図があるのだろうとみんな思っている。だから醒めた雰囲気となっているし、そんな無駄なことをするより、もっとまじめな対応をするべきだとタブロイド紙でさえ指摘している。
 それに、なんであれ間違えないほうがいいけれど、しかし軍事評論家ではない防衛大臣なら、兵器の記号を言い間違えないようにすることよりも、落下事故の危険可能性と開発実験による政治的緊張との区別をすることのほうが、よほど大事である。
 
人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by ケーキイーター at 2012-04-09 22:16 x
人工衛星がうっかりロシアか中国の領地内に落ちたりしちゃったりしたら。あら大変。
Commented by ruhiginoue at 2012-04-10 21:02
 打ち上げる軌道はどうなのでしょうね。
Commented by ケーキイーター at 2012-04-12 19:18 x
合気道で軌道を変えられ…。無理だよね。
ところで、C3‐POって、通訳ロボットだったっけ?
Commented by ruhiginoue at 2012-04-12 21:45
 軌道は地球の自転により反対側には行かないのかもしれません。
 合気道より機動戦士を作って軌道を変えて金正恩なんて駄目なのは坊やだからさと言ってやれれば良いのでしょう。
 C3POは通訳ロボットですね。サーバントイングリッシュを話してました。日本語吹き替えの野沢那智は亡くなりました。
Commented by ケーキイーター at 2012-04-19 21:15 x
確かに「ならず者」には見えませんね。完全に「箱入り坊や」。
Commented by ruhiginoue at 2012-04-20 17:28
 「TIME」は「ニューズウイーク」「リーダーズダイジェスト」と御三家のCIA工作雑誌だけど、ならずものならサルコジが筆頭のはず。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2012-04-09 21:42 | 政治 | Comments(6)