コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

パスモやスイカの個人情報

 女性へのストーカー行為をしていた駅員の男性が、勤務先で女性のパスモ使用記録を覗き見していたため問題となったそうだ。
 これは個人情報の問題であるが、技術の進歩が監視社会を作ってしまうとの問題でもある。おそらく、ストーカーの駅員がやるくらいだから、公安警察や自衛隊情報隊は、もっと本格的に、組織的に、政治的に、やっていることだろう。
 この報道で、テレビのインタビューに出ている女性たちは、知らない間に見張られているのは不気味だと言っているが、ここで実害が無いから良いじゃないかと言われたら、きっと怒るだろう。
 では、警察とか自衛隊など公的機関が監視していたら、今のところ実害が無いから良いとか、「お役所」「お上」「お国」だから安心だとか思うだろうか。個人の権利より全体の治安のほうが優先だから我慢するべきだとか、一部の特殊な人と違い自分は政治的な方面と無関係だから良いなどと言うだろうか。
 パスモだって、不正乗車を監視するために職員が記録を見ることができるし、警察が捜査に利用したり、逆に捜査された側がアリバイを主張することもできる。ところがストーカーに利用した職員がいたから問題になった。
 これと同様の問題を、警察や自衛隊も起こしている。正当な業務の本来の目的から逸脱して、不真面目な職員が職権濫用することが問題なのだ。
 それをわかってない人がいて、警察や自衛隊は業務から特別だと言ってしまう人たちがいる。それでは、ストーカーがやりたければ警察か自衛隊に入れば良いことになってしまう。
 他の機関でも実際にあった。極秘任務を隠れ蓑にして好意をもつ女性を付け回した一例として、政治的な理由から監視していたはずの女性とは「工藤静香」という現在キムタク夫人のアイドルタレントで、ファンだったから勤務中に仕事してるふりして付け回していたのがバレて職場で問題になったと、もと内閣調査室の野田敬生氏が教えてくれた。

 これは前に、与党になって変節したような枝野さんという話で紹介したけれど、不正にするから問題なのに、公的機関がやる分には良いから批判するなと言う人たちがいるから困ったものである。
 その後、防衛医大から美容外科に転じて女性相手に商売している医師は、複数いるという現実だってある。



人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
by ruhiginoue | 2012-04-18 12:49 | 社会 | Comments(0)