コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

北朝鮮とタイガーマスク

 今、往年の名作アニメ『タイガーマスク』をノーカットで再放送しているので観ているが、これは面白い。
 前に、孤児のためにとランドセルを匿名で寄付した人が主人公の「伊達直人」と名乗り、総理と同じ名前だったことでも話題となり、思い出した人が多く漫画を再販したくらいなので、これが影響しての再放送かもしれない。
 ただし、『タイガーマスク』は原作よりアニメ化が良くできていると言われ、このことは原作者も認めていたそうだ。
 最初のほうで、タイガーマスクは悪役レスラーたちを反則技で容赦なくぶちのめし、やりすぎだと批判されるが、タイガーマスクは相手が悪い奴だからいいじゃないかと開き直る。それをジャイアント馬場にたしなめられる。「我々は力道山先生の精神を継承しているのだ」と。このとき馬場の傍にはアントニオ猪木もいた。
 このアントニオ猪木が、北朝鮮の就任式典に招かれて行ったことは報じられてる。彼はかの国で記念切手にもなっている。師匠の力道山も当地の出身者なので英雄となっている。
 周知の通り、力道山は悪役の白人レスラーがどんなに汚い反則技を仕掛けても耐え、怒りが頂点に達すると、あの必殺空手チョップが出る。これに、敗戦で打ちひしがれた日本国民が喝采したが、これにより彼は東洋全体の英雄でもあった。
 そして北朝鮮を訪問しアントニオ猪木にも当地で会った元右翼民族派で元予備校講師の批評家・鈴木邦男氏が報告するに、国際的に非難を浴びている北朝鮮にがんばれと世界各地から応援に来ている人がけっこうあり、それは中国など商売優先となっているが北朝鮮はアメリカと対決姿勢を崩していないからではないか、ということだった。
 だから、北朝鮮に軍事開発の自制を求めているというけど、それなら最も有効なのは、世界中でアメリカを非難することだろう。そうすれば、核ミサイルなんて要らないということになるはずだ。タイガーマスクに説教したジャイアント馬場と同じように。
 
 
 
人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
by ruhiginoue | 2012-05-06 16:41 | 国際 | Comments(0)