井上靜の気楽な日誌です。気楽にコメントしてください。おたよりも気楽にe-mail:ruhiginoue@excite.co.jpまで


by ruhiginoue

ボッタクられてNOと言わない日本

 政府は航空自衛隊の次期主力戦闘機F35(米ロッキード・マーチン社製)の値上げに応じる方針を固めたそうだ。
 これで、12年度予算で1機あたり99億円としていたが、百数億円に見直すとのこと。これにあわせて予算のやりくりをするらしい。
 かつての主力戦闘機F4ファントム(米マクドネル・ダグラス社製)は、アメリカに売るときは6~7億なのに、カナダには11~12億、日本に売るときは20億くらいになっていたそうで、外国に売るときは儲けようとするにしても、日本からはボッタクリというわけだった。
 防衛省の担当者も仕方ないという態度だ。反抗すればCIAに殺されるとまではいかなくても、今まで業者に便宜をはかってきた見返りの秘密などを暴露されてしまうだろうから。
 こういうとき、かつてベストセラーとなった著書『NOと言える日本』で、「日本の優れた技術をソ連へ渡すぞとアメリカを脅せばよい」と主張していた石原慎太郎センセイが、値上げするならロシアが開発中の戦闘機T50に日本の電子装備をすれば世界最強だ、とか言い出さないのが不思議である。
 もっと不思議なのは、大言壮語で人気取りして当選してから何もしない石原センセイに怒らない多くの日本国民である。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by ケーキイーター at 2012-05-14 20:53 x
考え過ぎかな。石原爺ちゃんまでお食事券貰っている、って言うのは。
Commented by masagata2004 at 2012-05-14 21:43
ユーロファイターを買えと唱えているタモちゃんを尊敬できますか?
Commented by ruhiginoue at 2012-05-15 13:21
 石原さんのように表舞台にいる人は、目立つことで利権にするし、実効性のあることは自ら避けるので、買収や脅しなんかする必要ないと思います。

 よく、ヨーロッパから買えという人がいるけど、代理店が無いから商取引できない現実を知っているのでしょうか。
 自分が「営業」「セールス」というのをした経験から、商品とは、作れば売れる、良いから売れる、安いから売れる、宣伝するから売れる、と単純にはいかないものです。
 とくに小売と違って、商品の単価や数のまとまりで高額になるばあい、品質やその後のメンテナンスだのアフターケアだのという保証まで必要だし、軍事だと政治にもかかわり、交渉相手は中立国か軍事同盟を結んでないか、まで考慮しないといけませんから、個人で商品だけの判断は不可能です。
 石原さんのようにこけおどしで空想次元の話をするならともかく、軍事組織を仕切る立場にあった人が、軍事オタク趣味の人と同じ感覚で、こっちがいいから買えばいい、と言うのだから、勤まらなくて当然で、尊敬どろこか軽蔑、良くても同情と哀れみです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2012-05-14 17:16 | 政治 | Comments(3)