コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

自衛隊では刺青を消していた

 橋下市長が、刺青をしている公務員は消してもらいたいと発言した。
 これは、清掃の職員が刺青をしているとの通報があったので、職員たちに刺青をしているか尋ねるアンケートをとったところ、していると言う人が結構な数いたからだそうだ。
 おそらく、ヤクザが雇われてないかと危惧した市民が通報したのだろう。地方自治体が民間の清掃業者に業務委託したら、そこは暴力団が経営していて、安く処理するというから入札したけど実は不法投棄していたという問題が過去に何度も起きている。
 例えば、前に埼玉県のある市で、橋下さんが大嫌いな労働組合がうるさいからと、民間業者に清掃を委託し、これで安くなったと市民に説明していたが、安すぎるので不可解がられ、夜中に群馬県まで行って山の中にこっそり捨てていたことが発覚し、そらみたことかと組合が騒いで元通りということがあった。
 しかし、もともと刺青はカタギのすることではなく、とくに公務員は遠山の金さんのような例外があるだけで、普通はしないものだったが、髪を染めるのは不良というのは昔の話になったのと同じように、最近では刺青もただのお洒落となりつつある。
 なので、橋下市長も刺青が直ちに悪いとまでは断定できないが、と言い添えている。だから、個人の自由だけど、仕事中は見えないように隠せと指示すればよいのではないか。
 ところで、刺青が安易になったのは、レーザー技術の進歩で消せるようになったことにもよるだろう。それが無い時代は、手術で切除するしかないが、公務員だから刺青は印象が良くないので手術までして消せというのを、かつて自衛隊でやっていたそうだ。
 そのため、自衛隊病院では刺青切除手術をよく行っていて、経験豊富だから技術も優れていたのに、防衛医大の講師がやったお粗末すぎる手術は何だ、と元自衛官から言われたことがある。この元自衛官は、(←この語句が欠落しており、失礼いたしました)自衛隊学校では軍事アナリスト小川和久氏の同級生だったそうで、同窓会の記念写真を見せてもらったら、確かに並んで写っていた。
 その問題の防衛医大講師は、普通のホクロのように色素があるだけなのに皮膚癌になると言って手術し、それで問題になると誤診などしておらず美容目的だったと言い、それにしては技術の選択が間違っているし、その技術を使用するにしても結果が酷すぎると医学会で問題になった。
 それでも渋谷区で美容外科診療所を経営し、防衛医大で研鑽した「カリスマドクター」であると『MAQUIA』とか『HANAKO』などの女性雑誌にタイアップ記事をいろいろと掲載して派手な商売をしていたが、その過去を知られたためなのか、その後にまたなにかあったのか、千葉県の田舎に引っ越してまるで異なる在宅診療所を経営し始めたらしいと聞いて、千葉県の役所から公文書の写しなどを入手し確認したところ、事実だった。
 そのさい千葉の役人は、「あそこは凄い僻地ですよ」と言った。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
Commented by ケーキイーター at 2012-05-15 17:25 x
今は子育てに専念されているらしい大平光代さんの場合はどうなるの? 徹ちゃん?
Commented by ruhiginoue at 2012-05-16 07:18
 弁護士は公務員ではないし、日本では弁護士から裁判官になることはありません。
 これが問題で、裁判官は弁護士として何年間も社会経験を積んだ者がなるべきで、それが当たり前の外国もあるのに、日本はみんなキャリア制度で世間知らずの裁判官と検察官そこから天下りして弁護士になります。
 だから荒唐無稽な判決や権威におもねる判決が少なくないのです。
 売れない弁護士がタレントになって、さらに政治家にはなれても裁判官にはなれません。政治家も公務員です。小泉総理の親か爺さんはヤクザから政治家になったので刺青していました。
Commented by 通りすがり at 2012-05-17 06:42 x
 裁判官で検察官上がりの悪辣分子も少なくないが、それでも「裁判官・検察官から転身した弁護士」共々公職剥奪処分の上で「徴兵刑」に処して国の為に血を流させておくべきですな。

 弁護士からスタートしていて、弁護士経験者でなければ裁判官になれないような制度へと改変していくのに、我々庶民はどのような手段をとればいいのだろうか…。
Commented by ruhiginoue at 2012-05-19 11:31
 軍事アナリスト小川和久氏の自衛隊学校生徒隊で同期だった人は、問題の防衛医大講師ではなく、その手術を批判した元自衛官の方です。
 なのに、批判した人ではなく問題を起こした人と小川氏が同期であるかのようにも受け取られる書き方をしてしまいましたので、ここに補足的釈明いたします。
 防衛医大で教えている人は自衛官ではなく医学界から来る人なので出身が異なります。
 twitterでも説明いたしましたが、そこで小川氏から指摘を受けてしまいました。
Commented by ケーキイーター at 2012-05-21 20:02 x
市だったっけ? 大平さんて助役をやっていた時期があったじゃないですか。この場合はどうなるんでしょうか?
Commented by ruhiginoue at 2012-05-22 20:00
 助役は公選公務員の市長が任命するから、市民から間接的に決められる準公選公務員でしょうか?
 橋下が茶髪やめたのも公務員になったから?
 遠山金四郎は奉行なので公務員ですね。今なら裁判官だけど、裁判官は黒服なのでわかりませんね。
 
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2012-05-15 08:12 | 政治 | Comments(6)