コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

「次長課長」と吉本興行

 お笑い芸人が、売れっ子となり年収が何千万円にもなったのに病気の母親を世話せず生活保護を受けさせていたと騒がれた件で、所属している吉本興行に疑惑が囁かれている。
 かつてビートたけしが、吉本興行の上前はね方が凄いという島田紳助の話を聞いて驚いているのを、何かのラジオ番組できいたことがある。これについては他にも、いろいろなお笑い芸人が同じような話をしてるのは周知のとおり。
 しかも、出演料から差っ引くのが多いだけでなく、所属芸人にテレビが支給した交通費までピンハネするなどのあこぎさも語られている。
 東京の放送局が、吉本興業の芸人に出演してもらうので新幹線の良い席の券を送り、その座席が停車するホームの位置に迎えに行ったが乗っておらず、するとその芸人が自由席から降りて来た。送られた券は吉本興業が払い戻し、安い席の券を芸人に渡して、差額は吉本興業が取って(盗って)いた。
 格下の芸人なので新幹線の自由席の券を送ったら、新幹線ではなく夜行列車に乗って東京にやってきた。
 出演のため東京に滞在する間のホテルの良い部屋を予約して宿泊料金を渡しておいたら、もともと吉本興行が芸人のために用意しているタコ部屋のようなところに泊っていた。
 こうした凄い話が、いろいろと言われている。それで、そんな吉本興業のことだから、芸人を窮乏させて生活保護を受けさせているのではないか、もしかするとその生活保護からもピンハネしていたのではないかと、勘ぐられるのだ。

人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
by ruhiginoue | 2012-05-31 12:23 | 芸能 | Comments(0)