コメントの他に、表示されている著書をクリックしてその感想をアマゾンのレビューに投稿してくださることも歓迎です。おたよりはこちらへruhiginoue@excite.co.jp


by ruhiginoue

打ち水

 霞ヶ関の官庁街へ行ったら、路上で警官に話しかけられて「右翼ではないな」と言われた。なんでだろうか。まさか前にブログに鈴木邦男さんとの写真を載せたからか、と一瞬思ったが違った。そこへたまたまやってきたサングラスとマスクの怪しそうな人たち数人には、「お前たちは左翼だな」と警官は言って、「今日は、お前たちは構ってやらない」と言い添えた。
 すると右翼特有の騒ぎ方の響きが遠くから近寄って来る。警官の関心はそちらへ。ロシアがらみかと訊ねたら、警官は「そうだ」と言った。
 そしたら、スピーカーで怒鳴る声が近寄って意味が聞き取れ、やはり「ロシアはソ連時代に日ソ不可侵条約を一方的に破棄してアメリカ側に寝返り対日参戦宣言したうえ樺太を攻撃した」などと言っていた。
 ただ、アメリカにも真珠湾攻撃のさい外交的な不手際をした日本は、戦況がまだ有利だったときではなく、不利どころかボコボコにやられてからソ連に仲介を頼んで、そんな日本との約束を守っても利益がぜんぜん無いということで裏切られてしまったのだから、アメリカやロシアに怒るだけでなく、日本の外交下手を反省しないといけないのではないかと、いつも思う。
 また、日本は「北方領土」と言うがロシアは逆からみて「南クリル諸島」という領土問題も最近は外交問題の俎上に上がっていて、それで騒ぎたくなったのは当然としても虚しくないか。ロシアがあのとおりプーチン大統領のもとで勢いづいているとき、日本の野田総理は頼りないし、それを批判してる谷垣さんらも似たり寄ったり、小沢さんの周りにも渡り合えそうな人は居なそうだ。
 「やれやれ」と思いながら用事を済ませて帰る途中の新宿で、伝統の打ち水をしていた。日本の気候に合った和装と、生活の工夫。鹿鳴館というか家畜人ヤプーというかの背広にネクタイに革靴を纏い、エアコンで電気使いすぎて原発爆発というのは、情けない。こういうプリミティブな生活に根付いた民族性とか文化を失ったから、政治も駄目になったのではないだろうか。

 と、思いながら携帯カメラで撮影した「打ち水」

f0133526_19163218.jpg



人気ブログランキングへ1日1クリック投票をお願いします
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ruhiginoue | 2012-08-09 19:43 | 雑感 | Comments(0)